Top
京都散策 つづき
Yちゃんと妹と別れてから、kitoneさんへ。
ふたりとも、一緒に行けなくてごめんね・・・。
e0157421_1733982.jpg

ちょっとほしいなと思う、台所道具などが沢山。
e0157421_17103721.jpg

e0157421_1782534.jpg
なんという作家さんのものか、私には分からないけど、この急須、好き。



そして、さっきお茶したばかりなのに、再び、お茶を。

私はかりがねほうじ茶を。あっ!さっきの急須。嬉しい。
e0157421_17115895.jpg
一煎目はそのまま、二煎目はミルクを入れました。  おいしい。  器使いも素敵。


                  ほっこり。。。


kitoneのスタッフさんもほっこりな方でした。ありがとうございました。




好きな小説に出て来る、先斗町の通りを歩いてみたかったので、河原町通りをてくてく移動。
小さい時、この河原町通りで、いつも持ち歩いていたベロアの小さな熊さんのお人形をなくしたっけ。
たしか、ジャンパーのフードの部分に熊さんを入れてたら、落としてしまって。
子供心に、ショックだった記憶が。




着いた、先斗町。
e0157421_17535953.jpg

路地の横道から鴨川が見える。
e0157421_1755487.jpg

e0157421_1756539.jpg


旦那さまは、この先斗町の通りを歩いた事が、とりわけ良かったらしく。
私も、そう思っていたので、ちょっと嬉しい。




夜は、大阪に住んでいる旦那さまのお姉さんと、二十歳の姪っ子ちゃんと待ち合わせて食事。
和食ではなく、ピッツァ好きな旦那さまのご意向で、サルヴァトーレ クオモへ。

こんなに寒いと思っていなかったので、川沿いのテラス席を予約していました。
お天気のいい日にランチしたら、とっても気持ち良さそうです。

楽しい会話をしながら、食事。

e0157421_18294342.jpg





美味しいピッツァ。

e0157421_18401231.jpg





テーブルの奥の白っぽいものは、桜の花びら。
なんだかよかったです。

e0157421_1839397.jpg





これもジェノベーゼらしい。
バジルじゃないのに!? びっくり。


この後は、お姉さんたちと、またもやカフェへ移動して、ケーキとお茶を戴きながらお喋り。

帰りは凍え死にそうなくらいの寒さでしたが、楽しい1日になりました。






お姉さんから戴いたまつのはこんぶ。
e0157421_1901429.jpg

ふわっと軽い、でもしっかりした奥の深いお味の、昆布の佃煮。
レトロかわいい包装紙も素敵。

お姉さん、いつもありがとう。
by lamp4sn | 2010-04-27 23:48 | 旅行
<< 明日の営業時間のお知らせ casier >>



Lampの日々のこと。
by nae
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30