Top
<   2009年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
神戸の素敵なセレクトショップ
珈琲「ん」の二軒隣りに素敵なセレクトショップ。
ここも雑誌で見てからずっと行ってみたかったお店。



期待度が高まる佇まい。

e0157421_2032222.jpg






小さな空間に、アンティークの食器やリネンが、それはそれは上手に置かれていました。


e0157421_20383523.jpg

e0157421_2039378.jpg



置かれてるものも、置き方も、壁も床も、なにをとってもセンスがいい。


e0157421_2051595.jpg

e0157421_20523534.jpg



パリジェンヌの部屋って、きっとこんな感じ。私も、こんな雰囲気の部屋に住みたいです。


e0157421_2122727.jpg






e0157421_21231288.jpg
シルバーの小物、とっても素敵。うちにもひとつだけあるけど、くうちゃんのお陰で変色してとんでもないありさまに。



e0157421_16445181.jpg
コテバスティド、友達に教えてもらってからすっかりお気に入りになったフランスの香りもの。
うちのお店でもいつか扱いたいと、ずっと思っているものです。




ガラスペン用のブルーのインクを買って、お店を後にしました。


e0157421_16481088.jpg


写真「少しならいいですよ。」とにっこり承諾していただいて有難うございました。

e0157421_16482264.jpg



ホームページがとても素敵で、その写真も本当に美しいです。ご覧下さいね。

LE GRENIER ル・グルニエ
神戸市中央区中山手通り1−22−5 2F
tel 078−272−0522
12:00〜20:00
close 水曜日

by lamp4sn | 2009-06-30 17:00 | shop | Comments(14)
神戸の素敵な喫茶店
6月18日。 7時に出て、12時前に神戸に到着。ちょっとSAで長居しすぎました。


気になっていた喫茶店へ。
e0157421_21142433.jpg




感じのいいマスターが迎えて下さった、とっても素敵な空間。



e0157421_2213310.jpg




メニューに『果汁』と書いてある!

e0157421_21242265.jpg

この日の果汁は葡萄でしたが、濃厚で美味しくて、ジュースでなくて果汁と言うのがぴったり。


コーヒー、苦みがない香ばしい味で、コーヒー嫌いな私でも、おいしい!!と思いました。
e0157421_22114118.jpg






フランスのアパートメントの一室に居るみたいな錯覚に襲われる空間。

e0157421_21344346.jpg

e0157421_2235696.jpg
フランス映画みたい。





この空間だけ時が止まってるかのよう。
e0157421_2305365.jpg

e0157421_231289.jpg





マスターとちょっとお話しすると、実は、香川の坂出ご出身とのこと。
38年続けておられるお店で、以前はドイツ客船のサロンで働いていたそうです。

それで、ここだけ異空間のような、不思議な雰囲気なんでしょうね。
本当に、空気がよくて気持ちのよい空間です。




あとから、とてもエレガントでお洒落な奥様もお見えになりました。





ご夫婦がヨーロッパへ行った時に買ったらしい雑貨が売られています。

e0157421_23125754.jpg
この中の1種類をお店用に連れ帰ることに。



e0157421_2313936.jpg
こちらのボヘミアングラスも、綺麗だったので、ついお家に連れ帰ることに。




それから、私が心奪われたのは、この香水瓶。
ずっとガラス越しに目が釘付けでした。
e0157421_23342048.jpg

マスターのコレクションだったみたいですが、売って下さいました。
よかったのかな・・・と思いつつも、嬉しいので大事にします。

本当にありがとうございます。




e0157421_23402215.jpg

お砂糖入れは奥さまがチェコスロバキアで買って来られたんだそうです。
『ん』のためにあるお砂糖入れに思えます。銀のスプーンも本当に素敵。




マスター、奥さま、素敵な空間で気持ちのよい時間を、本当に有難うございました。

神戸に行く際にはまた寄らせていただきますね。

e0157421_3413019.jpg



珈琲 ん

神戸市中央区中山手通1ー22ー6
tel 090ー6322ー5262
13:00〜20:00
無休
by lamp4sn | 2009-06-29 08:51 | cafe | Comments(36)
キャトル君で名古屋まで。
6月18日(木)から4日間、お休みをとって名古屋へ行って来ました。

ちょっとボロいキャトルくんに乗って。


e0157421_12475313.jpg


あんまりスピードも出せないし(スピードが怖い私には嬉しい限りです。)
高速道路を走る時はエアコンをつけたらバッテリーが上がってしまうし(エアコンつけないのも、もう慣れました。)
普通の道路でも、音楽聴くのとエアコンつけるの、どちらか二者択一になるし(私は音楽の方がいいかも。)
高速道路では天井の幌がバッサバッサと音を立てて、大声で会話しないと聞こえないくらいうるさい時があるし。


そんなキャトルくんですが、シートは弾力があって、長時間座っていても疲れないのがいいところです。
そしてなにより、キャトルくんは可愛い。



朝7時に出発。起きられない自信があったので、寝ずに旅行の準備をしました。
私は、旅行の準備に何時間もかかります。



休憩を兼ねて神戸に寄る予定なので、久しぶりの神戸にもワクワク。


途中、津田の松原というSAで、朝ご飯を山盛り食べてしまったので、全くお腹がすかないまま、神戸ではお昼ご飯は食べずにお茶だけにしようという話に。



淡路島。
e0157421_22462957.jpg

観覧車のある景色が好きなのでパシャリ。でもキャトルくんのワイパーまで写ってしまいました。



明石海峡大橋を渡り切る頃、海辺に密集する家々を発見して見たことのない光景に、心躍りました。都会!!でもリゾートみたい!!
e0157421_22543232.jpg


後ほど、ここがマリンリゾートの須磨だと知りました。



神戸のことはまた明日以降に。
e0157421_1248557.jpg

by lamp4sn | 2009-06-26 23:16 | 旅行 | Comments(26)
おひさまシフォン ランチバスケットの会
6月22日 火曜日。
早朝から、高松へ。
ふる〜とさんに誘われて、色んな教室の1日まるごと体験へ。

お店は、申し訳ないけど夕方まで旦那さんにお任せして。快く「行っておいでー。」と言ってもらって、ありがとう。


私たち、カーナビを頼りに会場付近まで早めに着いてほんとによかった。そこからが長かったのです。あっちへウロウロ、こっちへウロウロ。
やっと着いた会場はアットホームな空間で、人見知りの私でも、初対面の方ともリラックスして和気あいあいと過ごせそう。
e0157421_21551353.jpg
e0157421_215541100.jpg
e0157421_2156755.jpg
e0157421_21562221.jpg



この日は、7月から始まる色んな教室の先生方による、各教室の案内とデモンストレーションがあり、出来上がったランチバスケットをみんなで戴きながら楽しむというものでした。

紅茶の先生から最初に戴いたウェルカムティー、とっても美味しくてのどが潤って、暑さが和らぎました。
e0157421_22254344.jpg



e0157421_22162762.jpg
おひさまさんによる、お料理教室のデモンストレーションの様子。
ガラスの器に計量された調味料を次々と手際よくお鍋に入れていくこの感じが、私は小さい時からたまらなく好きで、NHKのお料理番組とか、よく見ていました。


e0157421_2216432.jpg
天然酵母パン教室の先生が用意して来たブリオッシュをみんなでデコレーション。



紅茶、玄米&菜食、アロマテラピーの先生の説明やデモンストレーションもとっても楽しく見聞し、さあ、ランチの時間になりました。
e0157421_235413.jpg
e0157421_2355512.jpg

玄米ご飯もおこわみたいにもっちりしていて、車麩の串、根菜の入ったラタトゥイユ、海老と春雨のエスニック風、アボカドとジャガイモのサラダも本当に美味しく戴きました。
ほんのり青じその香りの紅茶も、食事がすごく進みます。
食後は、みんなで仕上げたブリオッシュと、コンフィチュールを水で割った飲み物。

全部、本当に美味しく戴きました。
先生の腕はもちろんのこと、心を込めて作って下さってるから美味しいんだなぁというのが感じられました。



そして、この教室の雰囲気そのままに、温かい気持ちで、みんな笑顔のいい時間を過ごせました。

e0157421_6245821.jpg


先生方から色々なお土産まで。
アロマオイル入りの手作りボディーパウダーも戴きました。肌がサラサラになるらしくて、これからの暑い季節、すごく嬉しい。

お料理教室を担当しているおひさまさんのお父様が、家で育ててらっしゃるレモンをどっさりお土産用に用意してくれていました。
吉田さんがレモンの木を見ながら「教室へ来てくれるお客様にお配りしたいな。」ってポツリと言ったのを憶えていて、持って来て下さったのだそう。
おふたりの愛情や思いやりの気持ちに、今になって涙が出て来ました。ありがとう。

e0157421_6363569.jpg


無農薬栽培なので、安心してレモンの蜂蜜漬けにしました。くうちゃんにもあげてみよう。気に入ってくれるといいな。
e0157421_6364866.jpg



私がこれまでにやってきた習い事と言うと、1日体験着付け教室、ワープロ教室、自動車教習所だけで、ずっとピアノ、お茶、フラワーアレンジメントを習いたいと思っていたけど、このたび、どの教室も習いたい、そう思いました。
知識を習得したいのもあるんですが、魅力的な先生方とお話ししてみたいという思いがあります。それから、この教室で、人との繋がりを楽しみたくて。


本当にありがとうございました。


*もし興味がおありの方は、おひさまさんのブログページで、コメントではなくメッセージを送る欄があるので、それを利用するとよいかと思います。
by lamp4sn | 2009-06-25 07:20 | 美味しい | Comments(26)
突然の
今日、突然のプレゼントが届きました。東京にお住まいの男性から。

その方は香川へ出張の際、偶然うちのお店に立ち寄って下さったのですが、それから出張の度に訪れて下さり、CDなどもお借りしてお世話になっている方。
趣味で皮仕事をやっておられるため、戴いたのはお手製のバッグ。


旦那さんには、こちら。
e0157421_20493524.jpg

まぁ! 色といい形といい、とても素敵です。
私、こんなカメラケースが欲しいです。
旦那さんは、フランス語で4を表すキャトルという車に乗っているため「4」が好きなので、4の刻印入りで、旦那さんもニヤニヤ。
洒落たことをなさって下さいます。

肩ひもの余った部分をまとめるパーツ(タッセル? なんて言うのでしょうか?)も、くるくるしていて、とてもいい感じです。
e0157421_2050537.jpg




私には、そよ風号に乗った時に似合う感じで作って下さったとのこと。
そよ風号とは、私がお店の行き帰りにたまに使う、青い折りたたみ自転車。
私がその自転車でお店に来た時、革職人のこの男性がお店の中から目撃されていて、そよ風号と命名されました。
e0157421_20585269.jpg
革が柔らかくて縦長で小さめなのがいいです。内ポケット付きだし、把手の色も好きです。

その方のブランド hasuike の刻印入り。うまく写真に写っていませんが。
e0157421_2143035.jpg



なんだか、こんなに素敵なものを戴いていいのかな。
でも、一針一針、心を込めて縫い上げて下さったことと思います。
大事に使わせていただきますね。

ありがとう、hasuikeさん。

いつかうちでもhasuikeさんの革小物、販売したいです。




先日、香川県三豊市にある雑貨屋さんbouton(ブウトン)さんからも、素敵なものを戴きました。
ブウトンさんは、来たことのないうちのお店を妄想して、これを作ってくれたそうです。

ラッピングからして好みです。
e0157421_2141526.jpg
e0157421_21404637.jpg
ペッパーベリーのドライは好きで、家に飾ってありますが、こんな深い紫色は初めて見ました。とっても綺麗。


中身は・・・。
e0157421_21441911.jpg
またまた大好きなアジサイのドライ。

お店のタグまで作ってくれて。
e0157421_21451469.jpg


さすが雑貨屋さん。とてもセンス溢れるプレゼントをありがとう。
boutonさんのお人柄のお陰で、初対面でもリラックスしてお話しできました。また、同学年ということもあって、親近感が。

私たちも、近々boutonさんに伺いますね。



*名古屋の旅日記はしばらく後になりそうです・・・。
by lamp4sn | 2009-06-23 21:10 | 心に残ったこと | Comments(24)
臨時休業のお知らせ
明日6月18日 木曜日  定休日
    19日 金曜日  臨時休業
    20日 土曜日  臨時休業
    21日 日曜日  臨時休業

とさせていただきます。

御迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いします。


e0157421_23111683.jpg


念願のETCも設置したので、たまに壊れるキャトル君で、名古屋に行って来ます。


e0157421_23115829.jpg

by lamp4sn | 2009-06-17 23:08 | Lamp | Comments(21)
お店を抜け出して
6月15日 月曜日、ふる〜とさんが来てくれたんですが、石川商店へ行きましょうという話になって、私だけ、お店を抜けて、ふる〜とさんとお買い物へ。
ひとときのお楽しみ。
e0157421_2213837.jpg



慌てて、うっかりカメラを忘れたから、携帯電話でrique君をパシャリ。

e0157421_22201341.jpge0157421_22202745.jpg
rique君、今日は一段と可愛かったです。


私は気になっていた和歌山のお醤油と、今年初のとうもろこしと茄子を買いました。

普段使う安いお醤油の味が私は苦手でしたが、このお醤油は風味が良くて、きりっとした塩気があって、とても美味しいです。
e0157421_22243572.jpg
茹でたとうもろこしはくうちゃんの好物です。

くうちゃんにもあげるから、まるごと茹でる時は塩ゆでできないのが残念です。


ふる〜とさんも楽しめた様子で本当によかったです。


e0157421_22302575.jpg
RIKUさん、今日もありがとうございました。



この日は、ふる〜とさんから嬉しいお土産を戴きました。
手作りの苺シロップと、竹の子のきんぴら風。

e0157421_22351444.jpg
苺シロップ、ふんわり苺の香りがして、優しい味で美味しい。幸せ。


e0157421_22345344.jpg
竹の子のきんぴら風、最高に美味しかったです。ほんとに幸せ。


ふる〜とさんが「問題の苺シロップと、問題の竹の子です。」と言って手渡してくれたのが可笑しかったけど、問題どころか、本当に美味しかったですよ。ご馳走さまでした。


またお出かけしましょうね。
by lamp4sn | 2009-06-16 23:35 | 美味しい | Comments(12)
遠方からのお客さま
6月13日 土曜日。

大好きで大切な友達夫婦が広島から来てくれました。
道後温泉に行くのに、大回りして、川之江にやって来てくれて。
私たちも休みが取れたら同行したかったけど、またの機会に。
e0157421_12575460.jpg


赤ちゃんには、初のご対面。前、広島に帰った時に私がインフルエンザにかかって、急遽、会うのを断念したから。
ニコッと笑う顔がとっても愛らしい。ほっぺたがリスみたい。
e0157421_12563829.jpg


お姉ちゃんは久しぶり。また大きくなったね。
相変わらずおてんば娘。服も可愛いね。
e0157421_12552143.jpg
e0157421_12553724.jpg



バタバタしてて家族4人の写真を取り損ねたのが心残りだったけど、広島で会おうということで、お別れしました。ちょっと寂しくなりました。




この日はもう一組、高知からのお客様も。ブログを通じてお友達になったmayuさんが、mayuさんを通じて知り合ったmihoさんを連れて来てくれました。
mayuさんはアクセサリーを作ってブログに掲載してるのですが、私にとって、いつもストライクど真ん中で、心惹かれるアクセサリーばかり。
mihoさんのブログは、お洒落な方のエッセイ本のようで、写真と文章にいつも癒されているお気に入りのブログ。

mihoさん、ブログのイメージそのままでした。
お二人とも上品でお洒落で、私もこんな風になりたいなぁと、本気で思います。


mayuさんがアクセサリーを少しだけ持って来てくれました。
e0157421_13475016.jpg
e0157421_1348458.jpg


お二人から手みやげまでいただいて・・・。今度からはどうぞ手ぶらで来てね!

mayuさんからはわらび餅を。mayuさんらしい、可愛い、趣あるお土産。ありがとう。
e0157421_1414243.jpg
e0157421_14141524.jpg
e0157421_14142996.jpg
ひんやり美味しかったです。


mihoさんからはさりげなくて、でもとってもセンスのよい贈り物を。ラッピングも素敵。
e0157421_14283184.jpg

中身はクレマチスの苗。白くて小さな可愛いお花が咲くんだそう。とっても好きな感じのグリーンで、本当に嬉しいです。
e0157421_15113529.jpg



広島の友達から、オープン記念にと古いランプを。私の好きな真鍮。
e0157421_15162435.jpg

お店に来て渡したかったから1年越しになってしまったと言ってくれた友達の気持ちが嬉しかったです。
広島で会う機会もあったのに、ずっと保管しておいてくれたなんて。
本当にありがとう。
スイッチも可愛いけど、プラグが特にお気に入り。ディテール好きの私にはたまりません。
e0157421_15181983.jpg
e0157421_15234081.jpg




久しぶりの対面や楽しい会話に、happyな一日でした。


そして次の日、広島の友達が、道後温泉からの帰りに、大回りなのにまたまた来てくれました。私も名残惜しかったから、気持ちが通じ合ったのかな。
そして4人を無事にカメラに収めることができました。
赤ちゃんのおててまでも、くうちゃんの手みたい。
e0157421_15265587.jpg


また広島でね!
by lamp4sn | 2009-06-15 22:41 | 心に残ったこと | Comments(21)
こだわりの酒屋さん
6月11日(木)。ずっと行きたいと思いつつ はや何ヶ月、やっと行くことが出来ました。
rikuさんのお店、石川友一商店。

e0157421_17512192.jpg
e0157421_17513949.jpg
いい雰囲気の看板や立て札。



着いたら、ちょうど愛犬のrique(リク)君がお散歩から帰って来たところでした。
実はこの子がいちばんのお目当てだったりして。
すごく可愛い子。この可愛さがうまく写真に収められなかったけど。
e0157421_17573729.jpg
e0157421_17575056.jpg

もっと遊びたかったんですが、rique君はお母さんに連れられ、あっけなく退場してしまいました。



想像以上に素敵な店内。rikuさんのこだわりの詰まったお酒や調味料がところ狭しと並んでいて。
こんな田舎でこんな豊富な品揃え!って、びっくりしました。お客さんの要望を聞いていたら、自然と種類が増えていったんだそう。
東急ハンズみたいでワクワクしました。
e0157421_19361990.jpg



地元のお酒、梅錦の山川酒蔵さんとも連携して、地域活性化を目指した店作りをされているように思います。
rikuさんは向上心がおありで、勤勉で、謙虚。尊敬できる方。それがそのままお店になったんだなぁと思いました。


日本酒、川之江の地ビール、焼酎、ワイン、泡盛・・・。
e0157421_2015198.jpg


e0157421_20264431.jpg
こんな大きな壷、何年掛かったら飲めるかな。


e0157421_20151799.jpg
海の水面みたいなこのガラスは琉球ガラスだそう。


e0157421_20271386.jpg
雑誌で見かけて気になってたお醤油。今度はこれを買いに来たい。



rikuさんの愛娘ちゃんの名前をつけた日本酒も。
e0157421_2032269.jpg
e0157421_20314717.jpg




rikuさん、楽しいひとときをありがとうございました。
e0157421_216431.jpg


酒舗 石川友一商店
愛媛県四国中央市金田町半田乙367−1
tel 0896−56−3139
by lamp4sn | 2009-06-13 19:28 | 美味しい | Comments(25)
黄昏れくうちゃん
e0157421_0105570.jpg
真ん中の方にいるちっちゃいくうちゃん、見えるかな?

くうちゃんが居る所は天井まである造り付けの本棚なんですが、柱をつたっていちばん上まで登って行って危ないので、引っ越して来てすぐふた(扉)をつけたのです。
柱を登れないように白いプラスティックのツルツルの素材を貼り付けたりもしたんですが、今度は遠くの引き戸の枠から登って鴨居をつたって行ったりと、余計に危なく、何をやっても、あの手この手でくうちゃんが一枚上手。
そこでふた(扉)をつけたのです。
これは大成功でした。

お陰で、私たちはとっても不便ですが、くうちゃんは本棚の中に入れないのが面白くないらしく、登らなくなりました。

ふたを付ける前は、本棚のいちばん上の段に大量(3分の2箱くらい)のティッシュペーパーが詰め込まれていたことも。
ちょうど秋だったので、冬の冬眠の準備をしていたのでしょう。何往復もしてちょっとずつティッシュを運んだんだと思うと、可愛くて仕方ありません。
粟や麦、麻の実など、いろんな種実も隠していました。


下に見えるのがケージです。くうちゃんはあまりケージの中に入ることはないけど、旦那さんがケージを触ると、『やめろよ!人の家に何してんだよ!』と言わんばかりに怒って噛みついてたみたいです。私の居ない時に。

私が居る時は、旦那さんには噛みつきません。

一応、ケージが自分の本拠地だとは思っているようです。

今はもう旦那さんもケージには触りません。


うちの父も、私が広島で独り暮らしをしていた際、私が仕事で遅いので、毎晩くうちゃんの様子を見に来てくれていて、よく噛みつかれていたみたいです。


本当にごめんなさい。そして、噛みつかれても可愛がってくれてありがとう、と、くうちゃんに代わって思います。でも、くうちゃんもそう思っているかも。


私がケージを掃除したり、分解したりしても、くうちゃんは全く怒りません。
くうちゃんのことを叱っても、逆ギレされたりもありません。
そして、私と二人っきりの時は、すごくリラックスしています。

本来、野生動物のくうちゃんは、私にだけ心を許してくれているのです。



くうちゃんが本棚を気に入っていたので、全部塞ぐのはかわいそうと、下から2段目だけ塞がないで、くうちゃんの遊び場所にと空けておきました。


この日は、その2段目で、くうちゃんはふちに手を置いてボーッとしていました。いつもチョコチョコ動いてるシマリスにしては長い5分以上もの間。

あまりにも可愛かったので、思わず携帯電話を持って来て写真を撮りました。
写真を撮っている間も、ボーッとしています。

何を思ってるんでしょう。
e0157421_011785.jpg
e0157421_011207.jpg
e0157421_0113627.jpg



私は、くうちゃんが可愛いすぎて、仕方ありません。
これからも元気で長生きしてね!くうちゃん。
by lamp4sn | 2009-06-11 05:12 | くうちゃん | Comments(28)



Lampの日々のこと。
by nae
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
海の前で
Lampというお店をしていましたが
2016年10月21日をもちまして
閉店させて頂きました


***********************

::shop::
cototoko patisserie
le petit bonheur
アトリエ心庭
C+C design
Welcome
MUSIMPANEN
CAFE CABARET
dodo
漂泊
JUNK GARDEN SUMIYA

::private::
fujita yukari
Border Collie Freak !
PHOTO 104
*なっちゃんねる*
ぼーの*Life*
miel
3姉妹の成長と日々の出来事♪
hai。
フォロー中のブログ
ryonouske's ...
ありがとう 人生!~me...
Reon with LR...
フォトグラファー故島永幸...
クールドミール
アオゾラノシタデ 
cafe de flots
PatisserieKOGU
みんなのコーヒー
la la la kit...
小さなお菓子屋 Peti...
ひよこDiary
shop mo∴
yukinko
アンジュール+
季節をたべる食卓 numar
カテゴリ
Lamp
くうちゃん
cinq
cafe
shop
美味しい
イベント
広島
旅行
マッキー
ひとり言
心に残ったこと
未分類
検索
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 05月
more...
最新のコメント
Luccaさん 笠..
by lamp4sn at 01:31
11/16の鍵コメさんへ..
by lamp4sn at 01:24
11/24の鍵コメさんへ..
by lamp4sn at 00:53
こんにちは。お変わりござ..
by Luccaです at 18:04
> たゝみや ゆうこさん..
by lamp4sn at 01:25
> petit-pont..
by lamp4sn at 00:55
わぁ。naeさん。 少..
by たゝみや at 11:17
rose oliveさん..
by lamp4sn at 01:37
10月29日の鍵コメさん..
by lamp4sn at 00:54
katouさんへ ..
by lamp4sn at 00:40