Top
<   2009年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧
umie ウミエ
木曜、マッキーさんの個展を堪能した後は、ギャラリーのすぐ隣のカフェumieへ。
高松へ行ったら寄る頻度が高いです。広くて、天井が高くて、うちのお店とは違う開放感ある、ジャンクなカフェ。
人気店なので昼間は賑やかですが、夜は静かで照明が薄暗くて落ち着きます。その、昼と夜の違う顔もそれぞれにいいです。


今回は、棚に本や雑誌が並んでる席。落ち着く。次も空いてたら、きっとここに座ると思う。
e0157421_2032265.jpg


e0157421_2105636.jpg



私は、甘いストロベリーモカ(っていう名前だったかな?)。
e0157421_2163534.jpg



下道派なので、長居できず、そろそろ帰ろうかと思っていた頃に、「お待たせしましたー。」とスタッフの方が何やら持って来て下さいました。
もう何も頼んでないよ!?と戸惑ったけど、そう言えば注文していました、スコーンを。
オーダーを受けてから焼き上げるので、20分くらいかかると言われていたのを思い出しました。
帰ってなくてよかったです、ほんとに。

e0157421_218476.jpg

レトロなお皿に乗っていて、北欧かロシアにでも居るみたいな気分。


素敵なひとときをありがとうございました。

来月はライブイベントにお邪魔する予定。
by lamp4sn | 2009-05-31 22:06 | cafe | Comments(17)
Junksound 626 09'
一昨日、高松へ行ったのは、マッキーさんの個展があったため。
マッキーさんと言っても、ミュージシャンのマッキーじゃなくて、香川在住の鉄職人のマッキーさん。


今回は、626=ロックトゥロックということで、ギャラリーに入ると、忌野清志郎さんの音楽が大音量で流れ
普段はがらんどうで無機質なギャラリーが、マッキーさんの感性で満たされていて、ワクワクする空間になっていました。


それは、ガラクタを溶接してつくったアートなものたち。



e0157421_19174549.jpg
スクラップ寸前のトラクターとキックボードが合わさって、レコードプレーヤーに変身して、忌野清志郎さんはそこから流れてました。




ぜひ実際に行っていただいて、色んなことを感じてほしいので、ここではイメージを切り取るだけにしたいと思います。

e0157421_1923282.jpg

e0157421_19235998.jpg

e0157421_1925977.jpg

e0157421_1926541.jpg

e0157421_19271570.jpg



私は、こんな感性を持ってる人の頭の中はどうなってるのか、いつも覗いてみたくなります。

遅く行ったがために、マッキーさんにお会いできて本当によかったです。



Junksound626 09' by Steel Factory 槇塚 登さん
期間  6/7 (日)まで
時間  12:00〜21:00
場所  北浜アリー  ギャラリー マルアール
     香川県高松市北浜町3−2
by lamp4sn | 2009-05-30 19:48 | イベント | Comments(12)
三豊市の不思議なお店
昨日はお休みで、高松へ用事が。
その途中、ふる〜とさんのブログで気になっていた カシア ボニータさんへ。

古い日本の平屋で営む、素敵な食材のお店。
入ってびっくりしました!!
「こんにちは!分かります〜?」とおっしゃる爽やかな女性は、なんと、うちにご来店されたことのある女性。
髪型が違っていて一瞬分かりませんでしたが、すぐ気付きましたよ。

お店の感じと彼女の雰囲気がすごくぴったり。
ここは、オーナーさんこだわりの食材のお店。

気になっていた名前の由来も聞けました。詳しくはカシア ボニータさんの5月28日の日記に書いてあります。



e0157421_1539659.jpg
これ何でしょう?

まさに網に掛かったイカのような、イカスミでした。


e0157421_15405745.jpg
右は味噌ピーナッツ。昔、給食で一度だけ出ました。それと同じ味なのかなぁ。
私、給食がすごく苦手でした。1年生の時は、毎日、掃除中も、そして、みんなが下校した後もひとりで食べてて、先生と友達がずっと待ってくれてたっけ。


e0157421_1545243.jpg
コンフィチュール、とっても美味しそう。


e0157421_15441077.jpg
カレーパウダー、缶カンが可愛かったので、買いました。


写真撮り忘れたけど、エビチップス、シンプルで上品だけどスパイシーで、食べれば食べるほどヤミツキになる味。



e0157421_161489.jpge0157421_161196.jpg




偶然にも、この時カシア ボニータさんに居たお客さまもうちのお店に来られたことがある方でして、素敵な方でした。
出会いって、面白い。
それで、色々お話をしていたら、お店を出たのが5時頃に。

早く高松へ行かなくては。


楽しい買い物と、不思議なご縁をありがとうございました。
また行きますね。


e0157421_1641318.jpg


カシア ボニータ
香川県三豊市山本町辻317-5
tel  0875-63-1565
by lamp4sn | 2009-05-29 13:55 | 美味しい | Comments(21)
さよなら小梅
うちに来た迷い犬のわんちゃん、勝手に小梅と名付けてました。

ご近所の方の話では、「半年前から山手の方だったり、海辺だったりをうろうろしてるから、もう飼い主さんは探してないと思うよ。」とのことでした。小梅は雨の日だけ現れるらしいです。

それで、もうすっかりうちの家族に迎えた気分で居ました。名前もまだ理解してくれてないから、雨に変えようかと。私の好きな江國香織さんの小説でも、雨という犬が登場するものがあるので。


でも、昨日の夕方、「その犬に似た犬を飼い主さんが探してる。」と飼い主さんの友人がやって来ました。
その後、その方が飼い主さんを連れてやって来て、小梅のほんとの飼い主さんと判明。

ほんとの名前はチビと言うらしいです。

あまりの寂しさに涙が溢れて来て、チビを見送ることが出来ませんでした。

飼い主さんは老夫婦。おじいさんがやって来ました。その時の、チビの嬉しそうなことと言ったら。
だから、これでよかった。
家ではおばあちゃんが毎日泣いて暮らしてるって。だから、本当に本当によかった。


チビは、すごく愛嬌があって、本当に利口。感情豊かで、人間の気持ちもよく伝わってる。こんなに素晴らしい犬になったのも、おふたりの愛情の賜物。

そして、うちにはかけがえのないくうちゃんが居ます。
だから、今まで、犬は欲しいけど、くうちゃんが居るからやめておこうと思ってたくらい。

なのに、こんなにお別れが辛いとは思ってもみませんでした。


明け方、チビが夢に出て来ました。目が覚めて、まだ涙が出てきました。
だんなさんの夢にも出て来たらしい。きっとチビはお別れとありがとうを言いに来てくれたんだと思いました。


いつも人の脚にピタッと体をくっつけて座るのが大好きで、本当に癒されてました。
ブログでチビのことを見て、チビに会いに、初めてうちのお店に来て下さる方も居ました。ありがとうございました。

うちは生活のリズムが乱れてるから、早起きして毎日規則正しい生活をした方が良いよ、って、教えに来てくれたのかも。チビが来てから、朝は散歩のために決まった時間に起きて朝ご飯も決まった時間に食べてたから。


ありがとうね、チビ。
今も涙が止まりませんが、私がこれだけ悲しいんだったら、5年間も一緒に暮らしてたおばあさんはもっともっと悲しんでたに違いないから、チビを見つけてよかった。

おじいさんおばあさんは、もう散歩に連れて行く体力がなくて、いつも庭に離してるとのこと。
でもチビは「散歩行こっか?」と言うと、いつも大興奮。だから、お二人さえよければ、たまに、遊びに行かせてもらって、チビをデートに誘おうかなって思ってます。

e0157421_12125977.jpg
e0157421_1213151.jpg
e0157421_12133777.jpg
e0157421_12135247.jpg

by lamp4sn | 2009-05-26 07:00 | Lamp | Comments(34)
嬉しい電話
先日、行きたかったけどさんざん道に迷った挙げ句、辿り着けなかった美容院の話を書いたんですが。


なんと、昨日、その美容院のオーナーさんからお電話を戴きました。

うちのブログを知り合いの方から聞いて読んでくれていたところ、美容院の話を見付けて、「これは!もしかして!?」と思って、居ても立っても居られず、お電話をくれたとのことでした。


私は、オーナーさんがうちのお店に来てくれた時に、名乗り出て美容院に遅れたことを謝るべきだけど、でも、恥ずかしいからもう黙っておこうかな。と思っていたので、このお電話に一瞬、当惑しました。

でも、本当に嬉しいお電話でした。
ずっと心の中で気になっていた出来事だったとのこと。

誠実で心優しい対応ありがとうございます。
電話くれることもけっこう勇気がいると思います。少なくとも私の中ではそうです。
私も、見習いたいと思いました。

これで、ご縁があってまた行けると思うと、嬉しいです。

オーナーさんがいつも一緒に来て下さる方の髪型が可愛く似合ってて、それから、昨日書いたデューク更家さんのお弟子さんの穂果さんもこちらの美容院でセットしてもらってるんですが、それもまたいつも似合ってるので、私も行ってみたいなぁと思ったんです。

広島で20代前半からずっと通ってる美容院と、愛媛へ来てから行ってる旦那さんの師匠の美容院があるので、そこと順繰りに行かせてもらいますね。



e0157421_19411167.jpg

by lamp4sn | 2009-05-24 18:48 | 未分類 | Comments(8)
デューク更家 ディナー&トークショー
もう1ヶ月以上前に遡りますが、デューク更家さんのディナー&トークショーヘ行って来ました。

大好きな旦那さんの先輩の奥さんが、更家さんのお弟子さんで、そんな機会を戴きました。

ちょうど名古屋からの帰りの日、4月18日 土曜日。

高松市サンポートのミケイラというレストランにて。
海が見えて、開放的な空間でした。
e0157421_17564564.jpg




デューク更家さんとの最初の出会いは、昔、妹と買い物してる途中、広島のパルコの前の辺でお見かけした時。その時もとても渋くて、でも、ニコニコ気さくに高校生たちの写メ攻撃を受けてました。芸能人に疎い私は、当時まだ更家さんのことを知らなくて、
妹から「えっ!? デューク更家よ!知らんのん!?  モデルさんに歩き方教えたりしてるウォーキングの人よ。」と教えてもらいました。

その次の日から、どうしてもデューク更家という名前が思い出せず、ずっと考えて、「ムッシュカマヤツだったっけ!?でも、なんか違うような。」と悶々としていました。



そんな出会いだったのに、こうしてディナーショーに来ることができるなんて。

e0157421_18433333.jpg

大好きな穂果さんは、綺麗でかっこいい。ドレスも髪型もとても似合ってました。


更家さん、今は大成功してリッチですが、ほんの13年前は、お財布に数百円しか入っていなかったとのこと。相当なご苦労もされ、そして、運と努力によって、今に至る。そんなお話も聴けて、ありがたかったです。自分もやる気がわいてきました。


更家さんが各テーブルを回り、お話の時間。とても楽しくて、ためになりました。
更家さんは江原啓之さんのような力を持っておられ、体の悪い方で気を入れてもらってる方もいらっしゃいました。


それから、各テーブルからひとり(一組)ステージで歩き方を教わる時間。
私たちも、同じテーブルの方からの勧めで、参加させてもらいました。恥ずかしいけど、勉強になり、参加してよかった。
e0157421_18553091.jpg




気持ちが晴れやかに前向きになる、素敵な時間でした。

一年に一回なので、ぜひまた参加できたらと思います。

妹も行きたがっていたので、お土産に更家さんの本を買って、サインしてもらいました。


e0157421_1931259.jpg

記念写真、綺麗に撮ってもらって、とっても嬉しいです。Tさん、ありがとう。
by lamp4sn | 2009-05-23 15:45 | イベント | Comments(15)
映画 グラン・トリノ
一昨日(第3水曜日)・昨日(毎週木曜日)は定休日でした。


昨日はやまじ風がすごかったですね。今朝お店に来てみると、お店の前にあるケヤキの枝がたくさん落ちてました。鳩の巣2〜3個軽く作れそうなくらい。
そんな中、やまじ風直撃地区の土居町まで行ってましたが、車の中が砂だらけになりました。


一昨日は、久しぶりに映画を観に行って来ました。
クリント・イーストウッド監督の『グラン・トリノ』。
これを観に行ったきっかけは、コメントを下さるnekoさんの以前の感想です。
私が感想を書くよりも伝わると思うので、勝手に引用させていただきます。

>今日”グラン・トリノ”観てきました。
 以前オスカーを取った”許されざる者”をさらに洗練させた作品です。
 イーストウッド版罪と罰です。
 深い絶望感と同時に生きる幸せを感じさせられます。
 人と人の結びつきの尊さはやはり大事です。
 死刑制度(人を人が裁くこと)も深く考えてしまいます。
 あまりにも多くのことを感じさせられましたので
 Lampさんのブログとは関係ありませんがコメントさせてもらいました。
 Lampさんやこのブログ見られてる方にはぜひ映画館で観ていただきたいです。
 ベルナルド・ベルトリッチ曰く映画館は母の胎内で、
 そこから出て人の心の中で成長するものですから。


旦那さんはグラン・トリノ(フォード社の車)が観たくて、一緒に行きましたが、なんと、泣いていましたよ!

私も、涙が止まりませんでした。

思い出すと涙が出て来るので、映画の後はその話はお互いにしませんでした。
だって、イオン綾川店で観たんですが、映画のあと、イオンの中を泣きながら歩いてたら、ちょっと危ないでしょう。


人間のあらゆる感情が詰まっている映画だと思いました。
人間の強さ、弱さ、優しさ、過ち、孤独、悲しみ、そして、幸せ、希望のある映画でした。

生きる意味を考えさせられました。
イーストウッドの役柄が1月に亡くなった義父の姿とも重なりました。

色褪せた感じの綺麗な映像も、とても印象的でした。


本当に、素晴らしい映画を、映画館で観ることが出来てよかったと、心から思いました。


e0157421_16244020.jpg

by lamp4sn | 2009-05-22 15:56 | 心に残ったこと | Comments(8)
私は雫が好きです。
それ自体も綺麗だし、その向こうに見えるものも綺麗。
そして、雫、しずく、drop 言葉にしても綺麗。



e0157421_18342248.jpg
随分前に鉢を買ったものの、何も植えず空っぽのままだったので、昨日、ラベンダーを植えました。
ラベンダーは色んな種類があるみたいだけど、このラベンダーは控えめな感じでキュートです。


e0157421_18503871.jpg
オリーブは放っておいても元気なので、怠惰な私は助かっています。


e0157421_190013.jpg
e0157421_1901342.jpg
e0157421_1904942.jpg
アナベルという紫陽花。やっぱり水滴が似合いますね。


e0157421_19153793.jpg
くうちゃんのために広島のマンション暮らしで育てていたブルーベリー。でも、摘み頃に、いつも近所のスズメに盗られていました。
今年はすずちゃんに盗られるかも。


e0157421_18374913.jpg
ふる〜とさんから戴いたお花。アナベルと言うらしいです。
by lamp4sn | 2009-05-19 14:55 | Lamp | Comments(12)
5月18日
5月18日をもちまして、Lampはオープン一年を迎えました。

月並みですが、本当にあっという間の一年で、
この日を迎えられたのも、お客様はじめ、沢山の方のお陰です。


ありがとうございます。


もっと色んなことをやりたいけれど、空想、計画だけで終わっています。
それから、臨時休業などで御迷惑をおかけしています。


こんなマイペース過ぎるLampですが、今後ともよろしくお願いします。


いつもは長持ちするユーカリを生けてますが、一周年を記念してたまにはお花。

e0157421_1345792.jpg
マトリカリア



先日、オープン間もなくからずっと来て下さってるお客様から、「一周年おめでとう」と、素敵なグリーンを戴きました。
憶えてて下さってありがとう。その気持ちが嬉しいです。なんていう植物でしょう。
e0157421_13492669.jpg



偶然ではありますが、5月18日は、大好きなマッキー 槇原敬之さんの誕生日です。
40歳を迎えたマッキー。これからもずっと大好きです。
by lamp4sn | 2009-05-18 23:00 | Lamp | Comments(20)
明日の営業について
迷い犬の鼻が乾いてるので、朝、病院へ連れて行きます。
ネットで見たら、鼻が乾いていて温かい場合は、熱があるらしいので。


戻り次第、お店を開けます。

申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
by lamp4sn | 2009-05-17 23:34 | Lamp | Comments(14)



Lampの日々のこと。
by nae