Top
カテゴリ:cafe( 39 )
神戸の素敵な喫茶店
6月18日。 7時に出て、12時前に神戸に到着。ちょっとSAで長居しすぎました。


気になっていた喫茶店へ。
e0157421_21142433.jpg




感じのいいマスターが迎えて下さった、とっても素敵な空間。



e0157421_2213310.jpg




メニューに『果汁』と書いてある!

e0157421_21242265.jpg

この日の果汁は葡萄でしたが、濃厚で美味しくて、ジュースでなくて果汁と言うのがぴったり。


コーヒー、苦みがない香ばしい味で、コーヒー嫌いな私でも、おいしい!!と思いました。
e0157421_22114118.jpg






フランスのアパートメントの一室に居るみたいな錯覚に襲われる空間。

e0157421_21344346.jpg

e0157421_2235696.jpg
フランス映画みたい。





この空間だけ時が止まってるかのよう。
e0157421_2305365.jpg

e0157421_231289.jpg





マスターとちょっとお話しすると、実は、香川の坂出ご出身とのこと。
38年続けておられるお店で、以前はドイツ客船のサロンで働いていたそうです。

それで、ここだけ異空間のような、不思議な雰囲気なんでしょうね。
本当に、空気がよくて気持ちのよい空間です。




あとから、とてもエレガントでお洒落な奥様もお見えになりました。





ご夫婦がヨーロッパへ行った時に買ったらしい雑貨が売られています。

e0157421_23125754.jpg
この中の1種類をお店用に連れ帰ることに。



e0157421_2313936.jpg
こちらのボヘミアングラスも、綺麗だったので、ついお家に連れ帰ることに。




それから、私が心奪われたのは、この香水瓶。
ずっとガラス越しに目が釘付けでした。
e0157421_23342048.jpg

マスターのコレクションだったみたいですが、売って下さいました。
よかったのかな・・・と思いつつも、嬉しいので大事にします。

本当にありがとうございます。




e0157421_23402215.jpg

お砂糖入れは奥さまがチェコスロバキアで買って来られたんだそうです。
『ん』のためにあるお砂糖入れに思えます。銀のスプーンも本当に素敵。




マスター、奥さま、素敵な空間で気持ちのよい時間を、本当に有難うございました。

神戸に行く際にはまた寄らせていただきますね。

e0157421_3413019.jpg



珈琲 ん

神戸市中央区中山手通1ー22ー6
tel 090ー6322ー5262
13:00〜20:00
無休
by lamp4sn | 2009-06-29 08:51 | cafe | Comments(36)
お菓子工房 Botan
4日(木)、定休日。
粟井町のカフェ Botanさんで、子猫が生まれたというので、見に行って来ました。

のどかな景色に癒されます。

e0157421_1743890.jpg


e0157421_17432339.jpg

なんとなく京都で通った小学校を思い出す焼却炉。




まずは腹ごしらえ。
出だしの遅い私たちは、4時前に、やっとランチにありつけました。
普段あまり和食を食べられないので、嬉しくてありがたい和食プレート。

e0157421_16443988.jpg
e0157421_16432986.jpg

これに、ドリンクと小鉢がつきます。今日はバター風味のソテーとおからと沢庵。お腹も心も満足。




さらに、パティシェのオーナーさんが作るケーキも食べたくってそれも戴きました。
6時半からふる〜とさんと夕食なのに、自分大丈夫かなと思いつつ。

e0157421_17145570.jpg
e0157421_17151164.jpg

柔らかい味で美味しかったぁ。ご馳走さまでした。




Botanさんの猫は、野良猫が住み着いたり、捨て猫が増えたりで、沢山居るらしい。
みんなニャーニャー寄って来て、人懐こくて、可愛いです。

e0157421_1883052.jpg

e0157421_1884924.jpg
お爺ちゃんが、昨日の餌は罠にかかったイノシシの肉って言ってました。
うちからけっこう近い場所なのに、私の日常とかけ離れてるので、最初はえっ!?聞き間違い!?と思いました。


e0157421_1811116.jpg

e0157421_18111919.jpg





子猫ちゃんはまだ人間に馴れてないみたい。子猫同士で遊ぶ姿はとっても可愛くて、ふわふわでとっても可愛いです。子猫同士で、猫パンチの応酬。私も猫パンチ食らってみたい。

e0157421_18171150.jpg

e0157421_18172917.jpg


子猫ちゃん5匹くらい居ますが、まだ1匹しか里親が決まっていないので、もしどなたか、ご希望の方はBotanさんまで。Botanさんのブログを何日か前にさかのぼると子猫ちゃん見ることができます。


お菓子工房Botan
香川県観音寺市粟井町4190-4
tel 0875−27−8478
営業時間 10:00〜18:00
by lamp4sn | 2009-06-07 13:07 | cafe | Comments(31)
umie ウミエ
木曜、マッキーさんの個展を堪能した後は、ギャラリーのすぐ隣のカフェumieへ。
高松へ行ったら寄る頻度が高いです。広くて、天井が高くて、うちのお店とは違う開放感ある、ジャンクなカフェ。
人気店なので昼間は賑やかですが、夜は静かで照明が薄暗くて落ち着きます。その、昼と夜の違う顔もそれぞれにいいです。


今回は、棚に本や雑誌が並んでる席。落ち着く。次も空いてたら、きっとここに座ると思う。
e0157421_2032265.jpg


e0157421_2105636.jpg



私は、甘いストロベリーモカ(っていう名前だったかな?)。
e0157421_2163534.jpg



下道派なので、長居できず、そろそろ帰ろうかと思っていた頃に、「お待たせしましたー。」とスタッフの方が何やら持って来て下さいました。
もう何も頼んでないよ!?と戸惑ったけど、そう言えば注文していました、スコーンを。
オーダーを受けてから焼き上げるので、20分くらいかかると言われていたのを思い出しました。
帰ってなくてよかったです、ほんとに。

e0157421_218476.jpg

レトロなお皿に乗っていて、北欧かロシアにでも居るみたいな気分。


素敵なひとときをありがとうございました。

来月はライブイベントにお邪魔する予定。
by lamp4sn | 2009-05-31 22:06 | cafe | Comments(17)
新宮にある霧の森
5月14日(木)。
お客様の写真展が、新宮の霧の森・茶フェギャラリーで開催されており、
ずっと行きたいと思いながら、やっと行くことが出来ました。

山の中にある、モダンな建物 茶フェギャラリー。
e0157421_2320189.jpg


池の鯉は人間を見ると餌をくれ!と、かなりの勢いで寄って来るので、
気を付けて。  すごい。
e0157421_23201528.jpg




e0157421_23235769.jpge0157421_23241336.jpg

本田さんとおっしゃるのですが、ボードに書かれているプロフィールも、いつもの本田さんの人柄を表す控えめなものでした。きっとご本人が書かれてるのだなと、推測します。
素晴らしい方なのに、照れ屋で謙虚なおじさまなのです。

写真も、本当に美しくて、その中に優しさが溢れている写真。うーん、うまく表現できません。

直接観るのが最良なので、明日 17日までですが、もしお時間がある方は、霧の森へ足をお運び下さい。
銅金さんという方の書画の展示もあります。


オリジナル集ふたり展
写真&書画
  期間 4月1日〜5月17日
  場所 四国中央市新宮町 霧の森・茶フェギャラリー
  時間 10時〜17時





その後、霧の森茶フェへ。
e0157421_12431036.jpg

山の中に異空間といったところでしょうか。
e0157421_12505028.jpg

ここは、四国中央市三島の毛利設計事務所の設計によるものです。
毛利ご夫妻は、エレガントで洗練されたご夫婦で、うちのお店に来られたら、いつも素敵だなぁと思いながら見ています。

ここ 新宮は50年前からお茶の栽培がされていて、今では賞をとるほどの美味しいお茶の生産地になっています。

だから、霧の森カフェでなく、茶フェ。

私は、茶ーズケーキ プレーン(スフレタイプのチーズケーキでした)と焙じ茶を。
だんなさんはカステラ&焙じ茶ソフトと、抹茶ジンジャーエールを。
注文の時に「茶ーズケーキ」と言うのがちょっと恥ずかしく、思わず笑ってしまいました、ごめんなさい。他にも、お茶を使ったジャム=チャムとか、ありましたよ。

e0157421_1259937.jpge0157421_12592359.jpg



焙じ茶、スモーキーな味で、新鮮な風味。とても美味しかったです。ポットにたっぷりのお湯と急須を一緒に持って来て下さるので、何杯も戴けます。
水筒を持参して詰めて帰りたいです。
e0157421_1315429.jpg



霧の森には、ギャラリーと茶フェだけでなく、ゆーぽっぽみたいな温泉、キャンプ場、コテージもあります。
夏でもひんやりした空気を楽しみながら、レジャーなんぞ、いかがですか。


霧の森
住所  愛媛県四国中央市新宮町馬立(新宮インター降りて左折してすぐ)
tel    0896-72-3111
お休み 月曜日
by lamp4sn | 2009-05-15 23:29 | cafe | Comments(12)
高知へ 続・続編
30日、ランチの後は、洞ヶ島近辺をちょっとブラリとしました。


古いカメラを扱っているArewさん。
カメラ欲しいなぁ。でも私マニュアルを読んで勉強するのが苦手なため、今なら買うだけで終わること間違いなしです。
カメラを勉強してから再度じっくり訪れなきゃ。


ちょうどアンティークとビンテージのボタン展をやっているとkumiちゃんが教えてくれた ビーズとボタンのお店 Pass+Timeさんへ。
ささやかな私のボタンコレクションに追加すべきお気に入りを4個見つけました。
眺めてるだけで幸せ。
e0157421_160471.jpg



それから、すごく楽しみにしていたケーキ屋さんMietteさんへ。カフェスペースもあります。
入る前からかなり浮き足立っていました。
e0157421_17165356.jpg



すごくお洒落な空間。すごく好きな感じ。
e0157421_16331037.jpg


とても好きな福岡のお店krankの家具もありました。


e0157421_16492242.jpg
コンクリートの壁に四角く切り取られた窓が、スクリーンみたい。


e0157421_16461655.jpg
可愛くてお洒落な絵。
東京に住んでる親友が描く絵に似てて、逢いたくなりました。


e0157421_16494749.jpg
大好物のミルクレープ。とっても可愛くて、とっても美味しかったです。
イッタラのお皿の白い色って、やっぱり好き。お菓子が優しく、美味しく映える。
実はうちのお店でも最初、候補に。でもなにしろ高いので諦めました。
でも私、お店で数々の食器や灰皿を壊してきたので、これでよかったんです。

写真がひどい有様で掲載不可能ですが、苺のタルトも、生地もカスタードもとっても美味しかったです。


スタッフの女の子がとっても可愛いかったです。かっこいい男性よりも可愛い女性が好き。e0157421_1717714.jpg



Miette
高知県高知市洞ヶ島2-2
tel 088-823-7277
11:00〜18:00
水曜定休

by lamp4sn | 2009-05-12 14:38 | cafe | Comments(10)
高知へ 続編
4月30日に高知へ行った時のこと。


この日のことはkumiさんyumiminさんのブログでもとっくに更新されています。ぜひご覧下さい。
私のを見るより、臨場感があって、巧みな文章が面白いですよ。(なんだか自虐的ですが、そんなつもりはなくて、単純にそう思ってるだけなのです。)

kumiちゃんの写真は、スタイリッシュでかっこいい感じがします。食べ物もとっても美味しそうに撮影されています。私にはこんな写真はどう頑張っても撮れないなぁといつも感心している、アート感あふれる写真。
yumiminちゃんの写真は、乙女心あふれる写真で、そのお店や物事の雰囲気がよく出てる素敵な写真です。



お昼はsumicaで戴きました。yumiminちゃんとkumiちゃんのブログによく登場していて、素敵な雰囲気が漂っているし、オーナーさんも可愛いほんわかした女の子らしく、ぜひお会いしてみたかったのです。



実物のsumicaにワクワク。

一歩足を踏み入れると、なんだろう‥‥ 不思議な空気が漂っていました。
すごく落ち着く、涼しくて爽やかな空気。

e0157421_1734393.jpg


奥で忙しそうにされてる、頭巾を被った女の子がオーナーさんかな^^

e0157421_17341794.jpg




お料理が来るまでの間、ついついウロウロして、写真を撮っていました。
後で考えたら、他のお客様のいらっしゃるランチ時にかなり迷惑でしたね。

e0157421_17465118.jpg

e0157421_17454559.jpg

e0157421_1740034.jpg



手作りのご飯。可愛らしいお膳。ひとりで作るの大変だろうな。
それなのに、優しいお味。オーナーさんの人柄が表れてる。
美味しかったです。
e0157421_17525626.jpg



こんなレトロな小家具や雑貨の販売も。
e0157421_17571774.jpg


e0157421_1825844.jpg
こんな照明いいね と旦那さんに言ったら、昔うちにもあったよ って。
なんで捨てたん〜!?

e0157421_18135081.jpg
オーナーさんともちょっとだけ話すことができました。優しそうな、素敵な方でした。
sumica好きです。また行きますね。

e0157421_18141046.jpg

sumica
〒780-0042
高知県高知市洞ヶ島町1-21
tel 050-1077-5633
open 11:00〜16:00
closed 土日祝
P 2台




Lampホームページ
by lamp4sn | 2009-05-10 13:40 | cafe | Comments(14)
ミセスキッチン 続き
光も、空気も、この雰囲気がすごく好きです。

e0157421_16322066.jpge0157421_16323650.jpg


どの部分を切り取っても素敵で、ひとつひとつのものに存在感があります。


e0157421_1633322.jpge0157421_1633592.jpg古いガラスのピッチャー好きです。



e0157421_16462124.jpgカーテンの影が綺麗でした


e0157421_16463894.jpgあまりの心地よさに
どこか遠くの世界へ
行ってる人


e0157421_16465223.jpgうっすら暗い中に
陽が差し込んでて
この具合がちょうどいい


長い歳月を経て作り上げられた空間だということが、オーナーさんの思いがこもった場所だということが、伝わって来ます。だからここが大好きなのかもしれません。



e0157421_1718723.jpge0157421_17183828.jpg

e0157421_1751572.jpge0157421_17201264.jpg

ミルクピッチャーもシロップの入った器も可愛い。
フルーツたっぷりのタルト、右のは手作りのりんごジュース。
ちなみに甥っ子が写ってるのは約1年前に行った時の写真ですが、このチーズケーキがすっごく美味しかったです。今回は可愛い甥っ子はお留守番で残念でした。
ケーキセットが500円で、お家カフェとは言え、このお値段で儲けがあるのか心配になるほどでした。もっと取って下さい!と言いたくなりました。

ミセスキッチン、前は、カレーとカフェのお店だったらしいですが、今は、カフェのみと、それから雑貨の販売もされています。カレー食べたかった・・・。
でも、お話をしていると、今治のカレー屋さん 櫻2(サクラサクラ)の方とお知り合いだと分かりました。こんなところに繋がりがあるなんて。嬉しい。櫻2、行ってみよう。


e0157421_19422366.jpge0157421_19444882.jpg

e0157421_19552147.jpge0157421_19554287.jpg

この青い鉄の椅子、それから子供用の木の椅子、どちらも連れて帰りたかったけど、旦那さんに鞄に入らないからやめようと言われ、私は、短絡的に、担いで帰れるよ!と提案したんですが、列車なので、却下されました。残念・・・。



あまり時間がなくてあっという間でしたが、また来るのを楽しみにして
名残惜しいけど、その場をあとにしました。

e0157421_004750.jpg


Mrs.kitchen +03
名古屋市千種区城山新町2-44-7
tel 052-762-6772
木・金・土 13:00〜17:00のみ営業
by lamp4sn | 2009-04-26 00:07 | cafe | Comments(10)
ミセスキッチン
e0157421_2352097.jpg


e0157421_23521770.jpg


光がとても綺麗に差し込む空間でした。
そして、オーナーさんは独特の世界を持っていると思わずにはいられない、
居心地の良い、現実から離れた場所でした。


e0157421_2352413.jpge0157421_23525825.jpg

e0157421_02441.jpge0157421_0363669.jpg


もし自分が小人の妖精だったら、ここに住みたいな。

e0157421_0323094.jpg

by lamp4sn | 2009-04-25 00:47 | cafe | Comments(14)
山の中のカフェ
お花見の日、おかし工房 Botanというカフェへ行って来ました。
この日の一番の目的は、綾川イオンに買い物に行く事だったんですけど、カフェへ行き、それからお花見をしてたら、イオンに着いたのは夜7時 > <;


e0157421_1552279.jpgカフェの隣の工房では
家具製作も。

e0157421_157461.jpg昔の家具の復刻版もあります。


ランチ800円を戴きました。
ランチは一種類で週替わりだったと思います。
ご飯、主菜、小鉢、ピクルス、沢庵、スープのセットでした。
この小鉢が、フキと山菜の含め煮だったんですが、優しいお味でした、もっと食べたかったです。

光の感じが落ち着く、素朴で暖かみのあるカフェでした。またのんびりしに行こうと思います。
e0157421_1511992.jpg


おかし工房 Botan
   定休日  火・水(臨時休業あり)
   営業時間 10:00〜18:00(ランチ11:30から)
   住所 香川県観音寺市粟井町4190-4
     TEL 0875-27-8478
by lamp4sn | 2009-04-13 19:31 | cafe | Comments(5)



Lampの日々のこと。
by nae
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31