Top
カテゴリ:くうちゃん( 49 )
くうちゃん、ケーキを食べるの巻
くうちゃんは、名前のせいか、食いしん坊。
夜、地震でも起きて来ないのに、南瓜の種を干していると、起きて来たり。


先日の夜のこと、私たちの大好きなPatisserie KOGUさんのケーキを食べていたら、突然起きて来て、ケーキを食べようとしていたくうちゃん。

人間の食べ物はあげないようにしているけど、KOGUさんのケーキなら安心と、本当にほんの少しだけ、あげました。
チョコレートは食べたらダメだから、苺のショートケーキを。

初めて食べるケーキに、とっても幸せそうなくうちゃんでした。


その時は写真を撮ってないけど、くうちゃんがケーキを食べてるところを見てみたいというKOGUのひとみちゃんの声に応えて、別の日に写真を。

くうちゃんは、写真のためにケーキを食べることができて、ラッキーかな。


私たちも大好きな苺のエクレアを。
e0157421_20152193.jpg


e0157421_20205135.jpg
くうちゃん! お鼻に生クリームついてるよ〜。

e0157421_20261390.jpg


e0157421_2111377.jpg
さすがにこれを全部あげるわけにはいかないので、くうちゃんが一息ついて手と口の周りを綺麗にしている間に、残りは私がひとくちでパクリ。


残しておいた苺を一切れあげると、しばらく食べて、満足すると、ポイッ。
苺を振り飛ばすんです。
その瞬間の写真。
e0157421_21171163.jpg
「もういいです〜。」


私と旦那さまは、こういった苺やトマトを、うっかり踏んづける時がしょっちゅう。
素足ならいいけど、靴下を履いてる時はけっこうショック。
私たちはこれを、苺爆弾とか、トマト爆弾と言っています。


                *******


シマリスは冬眠するので、食糧をたくさん備蓄し、厳しい冬眠生活の支度をします。

大切な食糧を守るため、「周りはみんな敵。」と思うホルモンが分泌されるようで、ある日突然、噛みリスに変身します。
脳がすり替わるようです。人間で言う、二重人格みたいなものです。

シマリスは野生動物だから、これはもう仕方のないことです。

噛みリスの程度や期間には、個体差がありますが、くうちゃんは、毎年12月1日から1月17日くらいまでと、短い期間ですが、それはもう恐ろしいばかりに怒っている鬼リスになります。

この期間は、近づかないようにしています。本当に手が傷だらけになってしまうし、くうちゃんも、近づかれるのは相当なストレスだろうから。



シマリスって可愛い!家族に迎えたい。と思って下さっている方の参考になるかと思い、書かせて頂きました。

こんな面もあるということを踏まえ、それでもシマリスと暮らしたいという方に迎えてもらったシマリスは、本当に幸せだと思います。

噛みリスの時があっても、シマリスって、こんなに可愛い動物が他に居るんだろうかと私は思うくらい、本当に愛くるしい動物です。
そして、こんなに小さな体のどこにそんなパワーがあるんだろうと思うと、ますますこの命を大事にしなくては、と改めて思える時でもあります。



さて、今年のくうちゃんは、一向に噛みリスになる気配がありません。
相変わらず、優しいくうちゃんのままで、いつも、ちょこんと私の肩や腕に乗っています。
危ない所へ行ったくうちゃんを叱っても、逆切れするどころか「あ、怒られちゃった〜。」的な様子を見せるだけ。
環境に適応したのか、それとも、ただでさえ人間っぽいくうちゃんが、理性を持ったのか、知能が働いているのか・・・。


本には、「いったん噛みリスになったら、毎年そうなる。」と書いてあります。
でもシマリスについては、まだまだ知られていないことが沢山あって、いろんなシマリスに関する本の中には、これって間違いでは?と思う内容が書かれてあることも。

シマリスは、まだまだ不思議だらけの動物です。


e0157421_2347788.jpg



こっちに来ようとしているくうちゃん。
e0157421_23471978.jpg


絵になるカップルさんから
by lamp4sn | 2009-12-11 19:54 | くうちゃん | Comments(61)
くうちゃん 瓦くうちゃんとご対面。

以前、イワサトミキさんが瓦で作ったくうちゃん人形をプレゼントしてくれました。


ワクワクしながら、うちのくうちゃんと対面させてみました。
こちらに載せるのが遅くなってしまったけれど、ほんとは、プレゼントしてもらってすぐに対面させていたんです。


e0157421_2131045.jpg
『ナンダロウ?』



くうちゃんって、レンタルDVDや、買って来た雑誌や洋服などには、くうちゃんの知らない色んな人の匂いがついてるのが気になるらしく、用心深く、しばらく匂いをかぎます。

シマリスは、とっても鼻がいいです。

夜は、寝ているところを覗いてもピクリともしないくらいスヤスヤ眠っていることも多いくうちゃんなんですが・・・。
昨日の夕飯は、餃子を作ったのですが、ごま油を使っていたから、大好きな胡麻の香りに気付いたらしく、くうちゃんの部屋に夕食を運び、食べようとしたら、いそいそと起きてきて、しばらくご飯はお預け状態だったくらい。


e0157421_2134126.jpg
『ちょっとボクに似てるナー。』



くうちゃんは、自分と同じくらいの大きさの人形やぬいぐるみに、対抗意識を燃やしています。

特に、私が小さいぬいぐるみを撫でていると、急いでやって来て、ぬいぐるみに噛み付き、私の指を自分の手で引っ張って撫でるのをやめさせようとしたり、指に、ほんの軽い程度、噛み付いたりします。

瓦くうちゃんのことも気になるらしく、頭に手を乗せてみたり、耳を齧ってみたり、お花を引っ張ったり、色々していました。


e0157421_21563763.jpg



ミキさん、可愛いくうちゃん人形を、本当に本当にありがとう。
くうちゃんの部屋に飾っています。
今はさすがにないけど、最初は、一瞬くうちゃんと見間違えることがしばしば。そのくらいよく作られてますね。

重い腰を上げて。
by lamp4sn | 2009-10-17 23:56 | くうちゃん | Comments(32)
グルメなシマリス くうちゃん
ふる〜とさんから、くうちゃんへ、と戴きました。
e0157421_19344730.jpg
綺麗な白いトウモロコシ。


くうちゃんはグルメな子で、スーパーで買うハズレのトウモロコシは、ちょっとしか食べません。

以前、群馬県のすごくおいしいトウモロコシをあげたら、それは美味しそうに食べて
ほっぺたにもいっぱい詰め込んでいました。
その時の記事はこちら


以前、パソコンでゴーヤの種に毒性がないか調べてる時に、南瓜の種とゴーヤの種が大好物というシマリスちゃんを見付け、くうちゃんにも干してあげてみたんです。

そうしたら、嬉しそうに殻を剥いて齧るんですが、齧った端からペッと吐き出していました。

あれ〜、美味しくないんだ‥‥と思いつつ、もう1回あげてみると。
また早業で殻を剥くんですが、一口齧ると、今度は2、3秒動きが止まり、その後、種をポイッと放り投げました。

これは、どちらも、不味いものを口にした時のリアクション。

くうちゃんが放り投げた種を、私も齧ってみましたが、ほのかに苦くて水っぽい。
わぁ、こりゃ、くうちゃん好きじゃないわ。と納得。


食品添加物が入ったものはあげないけど、以前、試しに安定剤が入ってるヨーグルトをちょっと口元へ持って行ったら、嫌がって口を結び、顔を背けてました。

ヨーグルトもナチュラルなプレーンヨーグルトが好きなんだよね、くうちゃん。
e0157421_20172374.jpg



白いトウモロコシをどうぞ。
e0157421_20104989.jpg


お気に召したみたいね。
e0157421_2014556.jpg


じゃあ全部あげよう。
e0157421_20462715.jpg


ありがとう、ふる〜とさん。甘いトウモロコシ、私たちもおいしく戴きました。
e0157421_2049834.jpg


土曜日は高知から。
by lamp4sn | 2009-09-09 00:04 | くうちゃん | Comments(28)
困ったくうちゃん
e0157421_22164970.jpg
あららら、いつの間に。

くうちゃん、ラグに穴を掘って、食糧を隠しています。

私が居る前では怒られるから悪戯しないんだけど、居ない間に、ティッシュペーパーをたくさん巣に運んだり。
本人は真剣に働いてるつもり・・・。


                 *******
ついこの間じゃなく7月に広島に帰った時に、ベトナム料理のお店に行きました。
愛媛へ帰るバスに乗る前にお昼ご飯をと思い、ひとりでふらっと。

グリーンカレーを。とっても美味しかったです。
辛さがしっかりあって、いろんな香草の香りがする複雑な味でした。でも優しい味で食べやすくて。 


それで、とある木曜日の夕飯に、久しぶりにグリーンカレーを作ってみたのです。
乾燥したレモングラスとオレンジピールを入れてみました。
私の思いつき料理を食べさせられる旦那さまはいつも気の毒。

広島で食べたグリーンカレーには及ばないけど、少し複雑さも出て、とても美味しくできました。


そして、それを食べようとした時です。
夜はめったに起きて来ないくうちゃんが起きてきて。

グリーンカレーのお皿になんとか近づこうとするのです。

くうちゃんの手の届かない所へお皿を移動させて。 ・・・くうちゃん、やがて諦めて寝床へ戻って行くのですが、食べようとするとまた起きて来る。
ひたすらその繰り返しでした。

以前にココナッツミルクをあげたことがあったんですが、とっても美味しそうに食べていました。
その香りがするから、起きてきたようです。


眠いのにご苦労さま。
次の木曜日に、ココナッツミルクの小さい缶を買いに行って来るから、
くうちゃん、楽しみにしててね。


くうちゃんが完全に諦めた頃に、ちょっとふやけてぬるくなったグリーンカレーを食べました。
                 *******


甘いものと脂肪分の多いものが大好きな、くうちゃんです。

e0157421_22191925.jpg
「くうちゃんですけど、何かご用デスカ?」

ベトナム料理のお店
by lamp4sn | 2009-08-25 14:28 | くうちゃん | Comments(23)
くうちゃん とうもろこしを食べるの巻

明後日からのお店の連休(定休日)を利用して、広島に帰って来ます。くうちゃんは旦那さんとお留守番。

何もかもギリギリな私は、まだ父や友達に連絡もしていません。

ちょっと急なうえ、滞在も短いので、会える人は限られて来るのですが、楽しみ。




昨夜、うっかりソファーで眠ってしまった私。
冷房の風が直接当たるので、眠りながら寒いと感じていました。

すると、今まで一度も私が寝ている邪魔をしたことのないくうちゃんが、明け方、私を起こすのです。

最初、トンと肩に乗って、その後、手の甲に乗って、私が目を開けると、顔のそばでくうちゃんが覗き込んでいました。

私が、くうちゃんの鼻の頭をさすっていると、しばらくして、トコトコと去って行きました。


動物って、勘が鋭いから、多分、私が寒くてあまり眠れてないのを心配して、起こしてくれたんだと思います。

もちろん、私は寝室に移動しました。


ありがとね、くうちゃん。




旦那さんの先輩ご夫婦のお陰で、びっくりするほど美味しいとうもろこしが手に入りました。
群馬県で朝、採れたばかりのものを送って下さる。

e0157421_20382894.jpg

生でもとっても美味しいけど、20秒さっとボイルするのがベスト。


くうちゃんも、とうもろこしが大好き。


くうちゃんは茹でた野菜が大好きで、南瓜などは、生のものは食べません。

このとうもろこしは生でも十分に美味しいから、生であげました。


まず、両手でしっかり掴んで。
e0157421_20505844.jpg



がぶっと齧りつく姿がまた可愛い。
e0157421_21183222.jpg



一粒ずつもぎ取って食べる。
器用に、沢山実がついてる方も、しっかり掴んでる。
e0157421_21191845.jpg



でも、あらら!やっぱり大きすぎて落としちゃったから、私が拾って置いてあげる。
e0157421_21195199.jpg



ソファーの背もたれの上で食事するのが大好きなお陰で、ソファーとその周りは、日々、汚れますが、嬉しそうなくうちゃんを見ると、気になりません。
e0157421_21185415.jpg

by lamp4sn | 2009-07-13 21:53 | くうちゃん | Comments(18)
黄昏れくうちゃん
e0157421_0105570.jpg
真ん中の方にいるちっちゃいくうちゃん、見えるかな?

くうちゃんが居る所は天井まである造り付けの本棚なんですが、柱をつたっていちばん上まで登って行って危ないので、引っ越して来てすぐふた(扉)をつけたのです。
柱を登れないように白いプラスティックのツルツルの素材を貼り付けたりもしたんですが、今度は遠くの引き戸の枠から登って鴨居をつたって行ったりと、余計に危なく、何をやっても、あの手この手でくうちゃんが一枚上手。
そこでふた(扉)をつけたのです。
これは大成功でした。

お陰で、私たちはとっても不便ですが、くうちゃんは本棚の中に入れないのが面白くないらしく、登らなくなりました。

ふたを付ける前は、本棚のいちばん上の段に大量(3分の2箱くらい)のティッシュペーパーが詰め込まれていたことも。
ちょうど秋だったので、冬の冬眠の準備をしていたのでしょう。何往復もしてちょっとずつティッシュを運んだんだと思うと、可愛くて仕方ありません。
粟や麦、麻の実など、いろんな種実も隠していました。


下に見えるのがケージです。くうちゃんはあまりケージの中に入ることはないけど、旦那さんがケージを触ると、『やめろよ!人の家に何してんだよ!』と言わんばかりに怒って噛みついてたみたいです。私の居ない時に。

私が居る時は、旦那さんには噛みつきません。

一応、ケージが自分の本拠地だとは思っているようです。

今はもう旦那さんもケージには触りません。


うちの父も、私が広島で独り暮らしをしていた際、私が仕事で遅いので、毎晩くうちゃんの様子を見に来てくれていて、よく噛みつかれていたみたいです。


本当にごめんなさい。そして、噛みつかれても可愛がってくれてありがとう、と、くうちゃんに代わって思います。でも、くうちゃんもそう思っているかも。


私がケージを掃除したり、分解したりしても、くうちゃんは全く怒りません。
くうちゃんのことを叱っても、逆ギレされたりもありません。
そして、私と二人っきりの時は、すごくリラックスしています。

本来、野生動物のくうちゃんは、私にだけ心を許してくれているのです。



くうちゃんが本棚を気に入っていたので、全部塞ぐのはかわいそうと、下から2段目だけ塞がないで、くうちゃんの遊び場所にと空けておきました。


この日は、その2段目で、くうちゃんはふちに手を置いてボーッとしていました。いつもチョコチョコ動いてるシマリスにしては長い5分以上もの間。

あまりにも可愛かったので、思わず携帯電話を持って来て写真を撮りました。
写真を撮っている間も、ボーッとしています。

何を思ってるんでしょう。
e0157421_011785.jpg
e0157421_011207.jpg
e0157421_0113627.jpg



私は、くうちゃんが可愛いすぎて、仕方ありません。
これからも元気で長生きしてね!くうちゃん。
by lamp4sn | 2009-06-11 05:12 | くうちゃん | Comments(28)
明日は臨時休業させていただきます。
明日、 5月4日 月曜日は、誠に勝手ながら、臨時休業させていただきます。
御迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。


高知の素敵なお店ご紹介したいんですが、今日は時間がなかったので、また改めて。


その代わり、 1.いたずらっ子くうちゃん と、 2.アーティストくうちゃん を
見て下さい。



1. 花をへし折るくうちゃん

e0157421_22102328.jpg


食べるわけではないんですが、やっぱり植物は気になるみたいです。
でも、食べる可能性もあるので、毒性のある植物は部屋には置けませんね。
土なども、化成肥料が危険です!





2. くうちゃん作 『ダックスフント』

e0157421_2212879.jpg


ティッシュの箱を齧って、ダックスフントのような形にしていました。 すごい、くうちゃん!
ビニールも誤飲の危険があるため、ティッシュペーパーの取り出し口にあるビニールは取り除いています。
by lamp4sn | 2009-05-03 22:32 | くうちゃん | Comments(19)
ワタシハ ウチュウノ コリスセイカラ ヤッテキタ

二足歩行の宇宙人みたいでしょ。
それとも、小人の妖精?

e0157421_1852071.jpg



個体差はあるけど、基本的にシマリスは好奇心旺盛で、そのくせ、とってもビビリ屋さんです。

くうちゃんは、押し入れ、物置き部屋、寝室・・・どこでも入りたがります。
(さすがに一階に降りたら危ないので、くうちゃん部屋の外の廊下と階段の間に旦那さんが半透明のプラスティック板で仕切り戸をつけてくれています。だから一階に降りる事はありません。)

私がくうちゃんの隙を見て物置き部屋に入っても、私が出て来るのを、ドアと壁の境目でこっそり待ち構えているんです。そしてドアの隙間が開いたら、一目散に中へ。
必ず連れ戻されるのが分かっているので、奥の方へ行って、呼んでもいっこうに出て来ません。

でも、ビビリのくうちゃん、私が静かにしてると、ひとりぼっちであまりよく知らない所は不安になるらしく、「お母ちゃん、どこ!?」と言うように、必ず、ひょっこり顔を出します。
でも私を見上げると、「お母ちゃん居た、よかった。まだ遊ぶからね!」と言うかのように、また奥の方へ。捕まえようとしても、毛がサラサラで、体も柔らかいので、するりと私の手の間をすり抜けます。

こんな時、ムリに捕まえようとして、焦ってはダメです。
けっして尻尾を掴んではいけません。
シマリスは天敵に襲われた時、尻尾を犠牲にして逃げられるように、尻尾が簡単にちぎれてしまったり、尻尾の毛だけがスルッと抜けるようになっています。そして一度失うともう二度と元には戻りません。
それから、あんまりビックリすると、ショック死してしまうことがあります。天敵に襲われた時に苦しまずに死ぬ事が出来るように備わっている機能だそうです。


私は、こんな時は、くうちゃんの大好きなカボチャの種の入った瓶を振って、出頭してもらうか、この際くうちゃんを放っておいて一階に降ります。
少し経ってからくうちゃん部屋に行くと、必ずくうちゃんは戻っているんです。
私が居ると安心して探検したり遊んでいられるけど、ひとりぼっちでは怖いようです。
そんなところがまた可愛いくうちゃんです。

e0157421_185407.jpg

by lamp4sn | 2009-04-27 19:34 | くうちゃん | Comments(12)
うちのいたずらっ子
e0157421_21145160.jpg

e0157421_21173382.jpg

今日は私の大好きなくうちゃんを紹介します。

シマリスの男の子3歳です。

お店にはいなくて、家のくうちゃんの部屋にいます。
そこは私たちのリビングでもあるんですが、くうちゃんの安全を重視して、電気のプラグなどはすべてコンセントから抜いていて、くうちゃんが起きてる時はテレビを見る事ができません。
万が一高い所から落ちても怪我しないように、落ちそうな所にはクッションを置き(リスはとても運動神経がいいのですが、たまにドジなんです> <)、ものがくうちゃんに落下しないよう、棚には何も飾らないようにしています。

色々制限はありますが、それ以上に、くうちゃんからもらうものは多いんです。

いたずらは私に怒られるのが分かってるので、私の居ない時にやったり、私の居ない所でだんなさまに意地悪したり、小さいのにとても賢くて表現豊かなくうちゃんです。

Lamp ホームページ
by lamp4sn | 2009-04-08 22:34 | くうちゃん | Comments(20)



Lampの日々のこと。
by nae
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
海の前で
Lampというお店をしていましたが
2016年10月21日をもちまして
閉店させて頂きました


***********************

::shop::
cototoko patisserie
le petit bonheur
アトリエ心庭
C+C design
Welcome
MUSIMPANEN
CAFE CABARET
dodo
漂泊
JUNK GARDEN SUMIYA

::private::
fujita yukari
Border Collie Freak !
PHOTO 104
*なっちゃんねる*
ぼーの*Life*
miel
3姉妹の成長と日々の出来事♪
hai。
フォロー中のブログ
ryonouske's ...
ありがとう 人生!~me...
Reon&Roses+Lara
フォトグラファー故島永幸...
クールドミール
アオゾラノシタデ 
cafe de flots
PatisserieKOGU
みんなのコーヒー
la la la kit...
小さなお菓子屋 Peti...
ひよこDiary
shop mo∴
yukinko
アンジュール+
季節をたべる食卓 numar
カテゴリ
Lamp
くうちゃん
cinq
cafe
shop
美味しい
イベント
広島
旅行
マッキー
ひとり言
心に残ったこと
未分類
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
more...
最新のコメント
2/21の鍵コメさんへ ..
by lamp4sn at 02:38
2/19の鍵コメさんへ ..
by lamp4sn at 02:31
petit-pont 恭..
by lamp4sn at 22:01
naeさん こんばんは✨..
by petit-pont at 02:13
katouさま コ..
by lamp4sn at 00:56
mishimanosor..
by lamp4sn at 00:49
ランプさんに年1回の人間..
by katou at 22:51
naeさん こんばんは..
by mishimanosora at 20:37
たゝみや ゆうこさん ..
by lamp4sn at 02:49
sola-1-solaさ..
by lamp4sn at 02:17