Top
カテゴリ:くうちゃん( 49 )
くうちゃんのバッグ
お友達のasahiさんは、とっても器用。

そして、よく、くうちゃんに、アクセサリーを作ってくれます。

e0157421_1943237.jpg
今回は、くうちゃんにぴったりの、小さな小さなバッグ。

ピーナッツ1個なら入るけど、カボチャの種やくるみは入らない大きさ。
そんなに小さいのに、上手に作られています。

それと、小さな可愛いお花。タティングレースという編み方なんだそう。



いつも、くうちゃんを可愛がってくれてありがとう、asahiさん。とっても嬉しい。

くうちゃんのワードローブは、全部asahiさんブランドです。




くうちゃんが、バッグを持ったら可愛いですが、それはなかなか・・・。

アップルミントを入れてみると、リンゴの香りが気になるようです。
e0157421_19434497.jpg




くうちゃんは、まずいものを齧ると、それをポロッと落として、何秒か動きが止まりますが、
アップルミントもそうでした。
e0157421_1944123.jpg
齧った時の、清涼感ある香りと味がイヤだったみたい。




e0157421_19442138.jpg
何かいいものが入っていないか、調べ中。




何もないと分かると、なぁんだ!とばかりに背を向けて、ご飯を食べ始めました。
e0157421_19473578.jpg


くうちゃんと小さなお人形
by lamp4sn | 2011-09-07 08:28 | くうちゃん | Comments(20)
くうちゃんが警戒している時は。
くうちゃんは窓辺が好き。

網戸を破れば外に出られるのは、ちゃんと分かっているけれど、
私がマンション暮らしで、網戸の向こうにベランダがあった子リスの時から、網戸は破りません。

外や知らない場所は怖いので、網戸でガードされた窓辺で、外の空気を感じるのが好きなんです。

行ったことがない部屋なども、私が一緒に入らないと、すぐに出て来る、恐がりのシマリス。



とは言え、私としては、
もしかしたらカラスに見つかるかもしれない!とか、
窓の下に見える平屋の屋根をつたってネコが来るかもしれない!と思うと、
気が気ではありません。




この写真は、ちょうど、外から人の声か、聞き慣れない鳥の鳴き声がしたので、
警戒し始めた時。

くうちゃんは、警戒すると、片方の手で何かによりかかり、もう片方の手を挙げて、
怪しい方向をじっと見ます。
e0157421_12145750.jpg

e0157421_12151863.jpg
(左の瞳がちょっと涙眼ですが、信頼のおける病院の先生は、心配ないとのことでした。)




とても可愛いなと思うのが、早朝。

私のだんな様が目を覚ますと、何やら視線を感じるのだそうです。

それで、その先を見ると、決まってくうちゃんが、
ある時はソファの脚に、またある時はクッションに、柱に、
小さな片手でよりかかり、だんな様をじっと見ているのだそうです。

そして、だんな様と目が合ったり、「くうちゃん、おはよう!」と言われると、
くうちゃんにとっては、もう一大事!

急いで逃げていくんだそうです。



私の場合は、「起きたカナ?」と、間近で2本足で立って顔を覗かれ、
起きると、さらに近寄ってきます。

この違いが面白いな。
by lamp4sn | 2011-08-17 09:01 | くうちゃん
くうちゃんの小さな手
季節が分かりそうですが、だいぶ前のこと。
くうちゃんの好きな甘酒を作りました。

なぜ好きか分かったかと言うと、ある寒い夜に、私たちが甘酒を飲んでいると、
くうちゃんが起きてきて、自分も食べたそうにしていたから。



くうちゃんにあげるので、
アルコール分をしっかり飛ばして、甘さも控えめにして作った甘酒。



e0157421_23572324.jpg




e0157421_0101423.jpg
くうちゃん、大満足のようです。



この器は、以前に、お友達のyumiminちゃんから「くうちゃんに。」といただいたもの。



あっ!この器、反対側の方が絵が可愛いんだった!と思い、
くうちゃんが甘酒を食べている時に、器の向きをくるくる変えていると・・・。



e0157421_0104584.jpg
くうちゃんの小さな手で、そっと制止されてしまいました。

「ボク、コレ食べてるんだから、ジャマしちゃダメでしょ。」と。



その後ずっと、私の指を軽く抑えたまま、甘酒を食べ続けていました。



くうちゃんは、まるで人間みたいだなぁ、とよく思うことがあります。



e0157421_0171616.jpg

by lamp4sn | 2011-07-06 23:57 | くうちゃん
くうちゃんの喜びの表現
e0157421_935582.jpg


くうちゃんのゲージは、一応あるけれど、
入り口を開け放しているので、自由に出入りできます。

給水ボトルのお水を飲む時や、くるんと宙返りして遊びたい時に入るので、
だんな様は、「公園だと思ってるんじゃない?」と言います。


だんな様が発見したことですが、
どうやら嬉しい時に、ゲージをいっぱいに使って、宙返りしています。

でも、私たちの思い過ごしかも・・・と思っていたら、
別のシマリスでも、嬉しい時に宙返りをする子がいることを知り、
くうちゃんもそうなんだー!と再認識しました。


少し大きめのナッツをあげると、口にくわえてゲージまでトコトコ行き、
入り口でいったん、ナッツを手で押さえてキュッとくわえ直し、得意げに宙返り。

その後で、美味しそうに食べたり、隠したりします。


人間の子供が、「ヤッター!」と飛び跳ねるのと似ています。


ある夜中、4日ぶりに私が広島から帰って来たら、
くうちゃんが起きて来て、私の肩に乗ったりしていました。

なでてあげると、ゲージに行って、宙返り2回転。
特に嬉しい時の2回転。

そして、また寝床に戻っていきました。

e0157421_936930.jpg


ありがとう。
by lamp4sn | 2011-06-09 10:08 | くうちゃん
くうちゃんがいちばん好きな果物
これは去年のこと。

写真をパソコンに保存したまま、なかなか日記を書くタイミングがなく、そのままになっていましたが、
お友達のasahiさんから、大きな、とっても美味しいブルーベリーを戴いた時のこと。

くうちゃんの一番好きな果物は、きっとブルーベリーなので、
喜ぶだろうなと思うと嬉しくて、家で一緒に食べました。

e0157421_23191434.jpg

e0157421_2319396.jpg

e0157421_2321872.jpg

e0157421_23212982.jpg

e0157421_2322549.jpg


くうちゃん、大きくて美味しいブルーベリーを、得意げに、食べたり、隠したりしていました。



asahiさん、この時はありがとう。
そう言えば、写真楽しみにしてくれていたのに、こんなに遅くなってしまったね。



他にも、書かないといけない日記があるのだけど、
時間がなくて、最近、手短に書ける内容が多いです。。。
by lamp4sn | 2011-05-20 23:28 | くうちゃん
くうちゃんへ  ありがとう!と、おめでとう♪
くうちゃんは、5月3日で、うちに来て、まる5年になりました。
私が広島に住んでいた時、およそ生後1ヶ月のくうちゃんを迎えたので、
いま、5歳と1ヶ月ということになります。

小さな体で、毎朝、元気に起きて来てくれることは、奇跡のようだと思います。

e0157421_22385127.jpg

くうちゃんへ  いつもありがとう。と、5歳おめでとう。
これからも、元気で長生きしてね。

幸せに暮らしてもらえるように、私も気をつけます。






うちにやって来たばかりの頃。

e0157421_1835262.jpg
子リスは風邪を引きやすいので、
写真右に見える、小さなプラスティックの水槽で、保温しながらしばらく過ごさせていました。

e0157421_1841456.jpg
私の腕の上にいます。
やっと三等身くらい。まだ、足の甲や尻尾の毛も薄かったんです。

e0157421_18242256.jpg
だんな様の両親が育てていたサクランボ。
小粒なサクランボなのに、くうちゃんが持つと大きく見えました。

桜の枝と一緒に、愛媛から、だんな様が送って来てくれました。
くうちゃんは、段ボールの中に入って、枝の匂いをしきりに嗅いでいました。



この頃のくうちゃん、私が居ない時は、愛媛から遊びに来ただんな様に、とても意地悪だったようです。
私も居る時は仲良くしていたので、びっくりでした。



よく、私の首元から服の中へ入って来て、お腹の辺りですやすや寝ていました。
まるでカンガルーの赤ちゃんのようで、寝姿がそれは愛らしかったんです。






少し大きくなった頃。

e0157421_18245321.jpg
暑い日は、冷たいペットボトルがお気に入り。

e0157421_18253124.jpg
くうちゃん。。。鼻に、カナリヤシードの殻がついてますよ!
e0157421_18261886.jpg


e0157421_18271582.jpg
私が持っている、紐か何かを捕まえようとして遊んでいます。

ありがとう!
by lamp4sn | 2011-05-09 22:53 | くうちゃん | Comments(42)
シマリスのくうちゃん
我が家にいる、シマリスのくうちゃん。

およそ日の出に合わせて、起きます。

でも、このところ、くうちゃんは、
自分が起きても、私がまだ起きていないから、朝ご飯もまだだし、暇だし。ということで、
寝床でごろごろしているようです。

そして、私の目覚ましが鳴ると、私が目覚ましを止めるより早く、
急いで寝床から出て、一目散に私の枕元へやって来ます。

私が起きるための道具だと知っているんです。


とは言え、私は最近、すっと起きることが出来ないので、
まるで、くうちゃんの目覚ましです。

くうちゃんには可哀想なことをしています。


ごめんね、明日こそ、早く起きるからね〜!
e0157421_2355312.jpg

by lamp4sn | 2011-04-25 23:24 | くうちゃん
小さな小さなケーキ
くうちゃんにズコット風の形の小さなケーキを作りました。
くうちゃんの嫌いなバナナを入れているから、食べてくれなかったら残念だなぁと思いながら。

栄養があるから、ほんの少し食べてほしい果物です。
e0157421_2381321.jpg



食べてくれるかドキドキ・・・。
e0157421_2385498.jpg



e0157421_23104855.jpg
すぐに食べ始めました!


このところ、くうちゃんは、左眼がずっと涙目なんです。
いい病院に巡り会え、先生がおっしゃるには心配ないとのことなので、安心しつつも、心配してしまいます。


e0157421_2391489.jpg



e0157421_2394646.jpg
頭頂部が陥没しているのは、
暖かくなり夏毛に生え変わり途中だからです。

換毛線ができると、春や秋が来ています。


e0157421_23102534.jpg



e0157421_23111026.jpg
十分食べて、残りをほお袋にしまって、どこかへ隠しに行こうとしているところです。




本当は、こういったお菓子は、虫歯や、糖尿病、
ほお袋に入れると、ほお袋がべたついて、そこから菌に感染することがあるので、
あげてはいけないのです。


私もめったにあげないようにしていますが、
野生から引き離してしまった分、くうちゃんが、美味しいなぁ!と思うものを食べさせてあげて、
ひとつでも多く、幸せを感じてもらえたら、と、
完全に人間のエゴですが、大好きなおやつをあげています。
by lamp4sn | 2011-04-11 09:08 | くうちゃん | Comments(28)
『くうちゃんを探せ』
寝室へ遊びに行くのが好きな、くうちゃん。




しばらくして、私が寝室へ、呼びに行きます、「くうちゃーん!」と。




くうちゃんって、どこに居るか分からなくても、
私が呼ぶと、いつも、ひょっこり顔を出して、私のそばまでトコトコやって来ます。




この日も、私が寝室へ呼びに行くと、「エ!ナニ!?」と、ひょっこり。
e0157421_23442075.jpg

この時は、たまたまカメラを持っていたので、あわてて写真を撮りました。




ちなみに、だんな様が「くうちゃーん。」と呼んでも、絶対に来てくれないらしいので、
私が広島に帰っていたりして、くうちゃんのことを任せた時は、
くうちゃんの部屋からは出さないようにしているらしいです。

「俺の言う事は聞かないから、行方不明になる。」のだそうです。
by lamp4sn | 2011-03-08 23:53 | くうちゃん
くうちゃんの表情
くうちゃんは、生の南瓜は食べないけれど、
火を入れて甘くなった南瓜は、とても好きです。

そこで、いつも火を入れてからあげていますが、
茹でると栄養も損なわれるし、甘味も減るので、蒸かしてあげています。

南瓜そのものによっても、私の蒸かし加減によっても、味や水分が違うので、
美味しい南瓜の時は、とても美味しそうに、一生懸命食べ、
あまり美味しくない南瓜の時は、微妙な表情と微妙な態度で、
美味しさを分かりやすく表現してくれます。

くうちゃんが美味しそうに食べる南瓜は、実際に、私が食べても、
あぁ、美味しい。と思います。




おいしい南瓜の時
e0157421_233070.jpg
e0157421_23319100.jpg
e0157421_2334089.jpg
e0157421_2341857.jpg
e0157421_2343957.jpg
e0157421_2345891.jpg




美味しくない南瓜の時
e0157421_2392310.jpg
南瓜を手ではじき飛ばして、ヨーグルトか何かを食べているところです。

e0157421_2394053.jpg
その後、南瓜も食べるけれど、とりあえず食べると言った感じで、
ちょっと食べたら、ポイッ!としてしまいます。
by lamp4sn | 2011-03-04 23:27 | くうちゃん | Comments(24)



Lampの日々のこと。
by nae
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31