Top
カテゴリ:マッキー( 10 )
槇原敬之 Concert Tour 2017 “Believer”
4月2日 日曜日。マッキーのコンサートへ行ってきました。

行き先は、初めての福岡公演。


e0157421_08143094.jpg



地下鉄を降りて地上に出ると、サンパレスはどちらですか?と尋ねられるも、私も分からず。

マッキーですか?と確信を持って尋ね返すと、そうです。と。

それからは、その山口から来られたというご夫婦と一緒に歩きました。

山口!遠いですね!と言うと、愛媛の方が遠いですよ〜、とにっこりされ、
本当だ!と遥々の道のりを思い出しました。



会場がはっきりと見えてくるにつれて、沢山の人の列も目に入る、いつもの光景。

ここでようやく、マッキーのコンサートなんだ。と強く実感するのも、いつものこと。



今回は、また一段と、よいLIVEでした。



マッキーがステージに登場すると、いつも涙してしまいますが、
そこから沢山、涙し、笑い、幸せいっぱいになりました。

バンドメンバーさん方の楽しそうな姿も印象に残っています。



早い時間の公演だったので、終了後にツアートラックを見物し、港へ。

強風で帽子が飛ばないように注意しながら、海と何隻もの巨大な船を眺めていました。



広島の親友や妹、弟と行って、LIVE後にご飯を食べながら「今頃どこで打ち上げしとんかね。」と話すのも大好きですが、
ひとりで行くLIVEも特別。

マッキーの曲を沢山詰め込んだiPodは必需品で、こっそり口ずさみ、余韻に浸りながら帰ります。

この時間が終わってほしくなくて、ゆっくりゆっくり、歩いて帰りました。

by lamp4sn | 2017-05-07 08:42 | マッキー | Comments(4)
槇原敬之 『太陽』
e0157421_7472122.jpg



数年に一度のマッキーのオーケストラコンサート cELEBRATION が

今、東京で行われています。

今回は五年ぶり。



毎回行っていたので、4回目となる今回も、

来月の大阪公演に行けるといいな。



聴きたい曲は色々あるのだけど

『太陽』が聴きたい。

よく知りもしないものを容易く信じるくせに、

もっと大切なものを信じられない今の私には

骨身にしみる詞。

この曲は、20年近く、私にとって大切なものであり続けています。




by lamp4sn | 2015-10-25 08:04 | マッキー
Makihara Noriyuki Concert Tour 2015 "Lovable People"
e0157421_6205042.jpg




マッキーの新アルバムのツアーが終わりました。



私が行ったのは、5月22日 金曜日の松山公演。

会場の松山市民会館は、着くまでの道も建物も館内も、とても素敵でした。



liveの内容は、長く大ファンをしている人にとっては

きっと、とても良かったに違いなく、

私も、どうしても最終の大阪公演に行きたくて、

それは土日でしたが、ずっと悩んでいたくらい。



結局諦めざるを得なかったわけですが、

当日は、サンクと散歩しながら、

今頃、マッキーのLIVEしてる頃だなあと、

松山で聴いた曲を思い出しては口ずさんでいました。




          ***************




突然雨が降り出して
僕のリュックと肩がにじんで
なんだか急に君に
会いたくなった

駅前のタクシー乗り場は
明日の休み知ってる人たち
笑顔の比率が高い
僕は明日も早い

とにかく公衆電話まで行こう
たしかコンビニが近くにあった
憶えたての君の番号
もうソラで言えるかな

次の雷が鳴るまでに
数をかぞえたあの頃は
まだ君を好きになるなんて
思わなかった

雷鳴が記憶の邪魔をするけど
なんとか思い出すよ
こういう気持ち
「切ない」と言うんだろ


そっちも雨が降ってるの?
ほらまた今 空光った
ごめん いざとなると急に
照れてしまう

こんな事をしてるうちに
新しい靴がもうびしょ濡れ
「次の雷がなる前に言って」と
君が笑う

例えば紙くずを投げ入れたり
横断歩道を渡る時に
何かひとつルールを決めて
願いを掛けたりしてる

だから雷が鳴る前に
僕の想いを全部言うよ

雨をよける傘よりも君が大切なんだ

こんなにびしょ濡れだけれど
雨宿りしている気分だよ
もう少しだけ 僕と話していて




          ***************




『雷が鳴る前に』

もう20年以上、何千回と聴いています。

LIVEで聴くのは初めてで、もの凄く嬉しかったです。




『次の雷が鳴るまでに
 数をかぞえたあの頃は
 まだ君を好きになるなんて
 思わなかった』

『例えば紙くずを投げ入れたり
 横断歩道を渡る時に
 何かひとつルールを決めて
 願いを掛けたりしてる』

高校生の頃から、

あぁ、よく分かるなぁ。と共感しながら口ずさんでいたのは

今も変わらずにいます。




by lamp4sn | 2015-07-11 07:02 | マッキー
2月14日のLOVABLE PEOPLE

e0157421_16424047.jpg


マッキーの新しいアルバムが発売されました。

いつもなら、発売日前日のお昼過ぎには

「入荷してますか?」と

CDショップを訪ねるのが楽しみなところを、

Amazonで注文してみたら

発売日を過ぎても届かない。



そうして、Valentines Dayの朝、

お店に届きました。



ショコラのようなつやつやのジャケット。

マッキーのアルバムは

最高の、Valentine's Dayの自分への贈り物に。



早速、お店のオープン前に

一曲目から涙しながら聴きました。



…服や靴や眼鏡や
髪型とかじゃなくて
君が見立ててくれたのは
僕の心だった…

『ミタテ』 素敵すぎる曲。



私も、マッキーの曲に

心を見立ててもらってきました。




旦那さまには、お肉メインの洋食を作り、

お散歩中に見つけた美しい石をプレゼント。



チョコレートは、

あまりにも美味しそうなガトーショコラを

素敵な方にお願いしました。





by lamp4sn | 2015-02-21 20:48 | マッキー
マッキーのLIVE
3月にはマッキーのLIVEに行きます。




前回のLIVEでは、

ふわりふわりと舞い降りて来た羽根を友達が掴まえて

わたしにくれました。


ありがとう。おゆき。
e0157421_759765.jpg



さらにその前のLIVEでは、

ひらひらと落ちて来たハートをキャッチして

くれたね。




マッキーのお人形。

とても珍しいもので、10年間そっと置いてたけれど、

わたしよりもっと大切にしてくれる方の元へ旅立ったので

記念写真。
e0157421_80122.jpg

by lamp4sn | 2014-02-13 08:09 | マッキー
Heart
e0157421_2143550.jpg
学生の頃や、もっと若い頃は、苦手だったハート形。
近頃、好きです。コロンとしてて、癒される。


このハート形の正体は、沖縄の銘菓ちんすこう!




e0157421_13142677.jpg
大好きなマッキーのロングツアーも、無事に終了。


私は、今回は、名古屋へひとりで、
そして、広島の公演の2日目の方へ、妹の三枝と、友達のおゆき、そして、弟のけんと行きました。


e0157421_1315833.jpge0157421_13152433.jpg
三枝とけんを待っている間、おゆきと一緒にツアートラックの前で記念撮影。

e0157421_13155280.jpg
三枝も加わって、丸く大きな鏡のオブジェに写った私たちの記念写真。

e0157421_1316789.jpg
ライブの後は、久しぶりのユソーシでお茶。


おゆきとみつえへ 次は、スキマのライブが目前に迫ってるね。
私は支度が全然出来てないのに、もう時間もなくて、とても焦ってる!

→ おゆき、ありがとう!
by lamp4sn | 2012-03-13 23:30 | マッキー
今日。
朝から重たかった空が、夕方、いつの間にかすっきり晴れました。

e0157421_22463445.jpg
4:50p.m.

雨上がりの晴れは、空気が澄んで清々しい。
ここしばらく春霞で見えなかった島や本州も、久しぶりに見えて嬉しい。



今日は、秋に行った槇原敬之さんのライブのCDとDVDが出る日。

だんな様にお願いして、CD屋さんへ買いに行ってもらいました。 いつもありがとうね。



お客様がいない間、お店で音量を大にして、早速、買って来てもらったCDを聴いていました。
ライブの感動がよみがえって、泣きそうになりながら。

清々しい空がぴったりな時間でした。



心から素敵なライブだったから、今日のこの時間も、とてもいい時間。

e0157421_22571722.jpg
おゆきとみつえへ。
当たり前だけど、アレンジ シンタくんになってて、なんか嬉しいね。



e0157421_22551458.jpg
6:20p.m.

e0157421_22565329.jpg
6:23p.m.

ronet cafeさん、おめでとうございます。
by lamp4sn | 2011-05-24 23:48 | マッキー
マッキーと私 3.
マッキーの大阪城ホールでのライブ 『cELEBRATION』は、
期待以上に、ものすごくよくて、心から感動しました。



私の席はスタンド席、それもステージの横側で、落胆していたのですが、
席についてみると、ステージがよく見える!
スタンド席、いいなぁ。と新たな発見でした。

初めてのcELEBRATIONはアリーナ席で2列目だったけど、身長が低いせいで、ステージが見えず、
やきもきしていたのです。

右隣の女の子も県外からひとりで来られていて、話しかけたかったけれど、
人見知りが発動して、結局、最後まで話しかけることができず。



衣装は、BEAMSデザイン。マッキーらしい。
いま風のお洒落な衣装でした。



今回のcELEBRATIONは、スキマスイッチの常田真太郎さん(鍵盤)がオーケストラアレンジをして、
選曲にも関わっているということで、それも、楽しみのひとつでした。
真太君がアレンジするスキマの曲が好きなので。

そして、真太君もずっとマッキーの大ファン。その真太君の選曲・・・。

真太君は、マッキーに初めて会った時に、「僕の体は槇原さんで出来ています。」と言ったのだそう。
それにも共感していました。

私は、マッキーの曲を聴いていなかったら、今よりもっと性格がひねくれていたと思うし、
こんな私でも、いろんな大事なことに気付いたり、優しい気持ちを持てるのは、
マッキーのお陰が、とてもあるから。



マッキーのコンサートは、ほぼいつも、2部構成。
前半は、真太君セレクトの曲。コアなファンにとっては、たまらない選曲でした。
ライブで歌ってほしいけど、これは歌わないか、といつも思っていた曲を、ことごとく聴くことができて。
ひとりで、1曲目からウルウル、2曲目ではボロボロ泣いていました。

アレンジにも、真太くんらしさが垣間見え(聴こえ)ました。
ファンタジックな映画音楽のような、そんな感じ。



最終日の東京公演にも、すごく行きたかったです。
いつも、マッキーのライブは、とてもいいものだけど、今回は、とりわけ好きなライブでした。
スキマのふたりも最終日に行ってたかも。



マッキーのことは、きっとこれからも、変わらず大好きです。


e0157421_22195337.jpg


いつも、私のわがままを聞いて、「行っておいで〜。」と言ってくれるだんなさまにも、
ほんとにありがとう。

My favourite song
by lamp4sn | 2010-11-12 23:35 | マッキー
マッキーと私 2.
10月9日 土曜日、cELEBRATION初日。会場は大阪城ホール。

その前に神戸に寄り道。

RAI CAFEに行きたかったけど、旦那さまも大好きなので、また今度一緒に行く時のお楽しみにしようと思って
やめました。

気になっていたものがあり、LE GRENIERさんへ行く予定だったので、
近場のTRITON CAFEでランチ。



GRENIERさん隣の珈琲 んも、本当に雰囲気がよい、異国の香りがする場所。



TRITON CAFEで、携帯TEL撮影。カメラはお家に置いて来たことを少し後悔。
e0157421_22354129.jpg

雨降りの、車や人が行き交う通りって、何時間でも見ていられます。
昔から、とても好き。

でも、今日はボーッともしていられないので、席を立ちます。



もうひとつだけ急いでお店に立ち寄ってから、大阪へ。



着いた。
もう大阪城ホールは目の前。
e0157421_22481592.jpg
みんなコンサートへ向かう人。








・・・マッキーについての記憶・・・



高2の時、大好きになったマッキー。


それまで、シングルカットされたメジャーな曲は、TVや有線放送で馴染みがあったけど、
いい曲作る人だなぁ。くらいでした。


きっかけは、当時、中学生だった弟が、友達のカワムラくんから借りた、1st.と2nd.アルバム。

その日、弟が「槇原敬之、すごくいいんだって。聴いてみる?」と。
弟とふたりで聴いたら、ふたりとも、即座に、メロディーに惹き込まれました。
ふたりで「どしたん!? めちゃめちゃいいね〜!!!」と会話しながら、1曲ずつ聴いていったのを憶えています。

後で歌詞をじっくり読みながら聴き入ると、歌詞の良さにも気付きました。


いつの間にか、それとも始めからかも知れないけど、メロディーと歌詞だけでなく、
マッキーのアレンジと声、人柄、全部が好きに。



何年かして、マッキーからX'mas cardが届いた日は、
家に帰ると、家族が私を待っていました。
「マッキーから手紙が届いとるよ!! 早く開けてみて!!!」と。

焦って開けてしまって、封筒はビリビリ。

締めくくりの文章は、「これからも応援してもらえるように、ずっといい曲かくよ〜!」


ほんとに、その言葉通り、ずっといい曲を作っているマッキーを、変わることなく応援しています。

マッキーの曲作りのテーマは「100年後も聴いてもらえる音楽をつくること」。
私は、生まれ変わっても、マッキーの曲に出会いたいなぁと思っています。

e0157421_2243211.jpg

by lamp4sn | 2010-10-13 08:50 | マッキー
マッキーと私 1.
今日は大阪へ行きます。
マッキーのコンサートへ。


チケットをとったものの、土曜日だし、行っていいものか・・・とぎりぎりまで悩み、

でももちろん、マッキーのコンサートを迷っている訳ではなく、
コンサートへはすごく行きたい気持ちは変わらないので、やっぱり行くことに。


3回目の、オーケストラ編成のコンサート『cELEBRATION』。

昨夜は、1回目のオーケストラライブのDVDを観ながら、6年前の感動を沸々と思い出していました。


今日は全国的に雨。

私は、今まで、旅行の時は、雨の予報でも、目的地へ到着すると晴れになったりして、
周りからも晴れ女のお墨付きをもらっていたけど、今日はほんとに雨っぽい。

でも、雨の日のマッキーもいいかな、と思っています。


高2の時、ふとしたきっかけで、急に大好きになったマッキー。


21歳の時にマッキーから届いたクリスマスカード。
たったひとりにしか当たらないそれが当たった時のことは、すごくよく覚えています。
e0157421_014398.jpg

封筒に書かれた名前を見た時は、誰かのいたずら!?と思ったけど、
カードの中いっぱいに書かれた文章は、間違いなくマッキーそのものでした。

私の一生の宝物。
e0157421_0151114.jpg

いつも、家に大事にしまってあります。


それ以来ずっと、コンサートの時は、必ずその大事なクリスマスカードを鞄に入れて、
いつかマッキーに会いたい、会って直接このお礼を言いたいと思ってきました。


では行ってきます。
by lamp4sn | 2010-10-09 10:38 | マッキー



Lampの日々のこと。
by nae
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31