Top
カテゴリ:心に残ったこと( 63 )
jasmine
e0157421_15382523.jpg
e0157421_15384456.jpg

だんな様のお母さんが植えていた羽衣ジャスミン。


玄関を開けると、濃密な香りと仄かなピンク色のお花にいつも癒される、この時期が好きでした。

羽衣という表現がぴったりな花びら。


写真は昨年のものだけど、今年も沢山咲いたのかな。

ちょうど引っ越す時だったので、蕾しか見られなかったのでした。




by lamp4sn | 2017-05-25 15:50 | 心に残ったこと | Comments(3)
福岡へ引っ越しました。
4月15日、福岡へ引っ越しました。

今年は開くのが遅かった桜の花も、ちょうど散る頃でした。



新しいおうちは、風がよく通って、好きな眺め。

とても気に入っています。

e0157421_11274050.jpg



サンクが一緒に住める場所ということで、予算や利便性も含めてかなり制限がある中、スタッフ皆さんで親身になって物件探しをして下さった i・net西新店の皆様には、心から感謝しています。

自分たちで探していたら見つけられなかったおうち。

それに本当は小型犬のみと規定があるのに、念を押して大家さんに問い合わせて下さったり。




福岡にも、Lampで出会った方々と同じように、温かい方が多いです。



ブログを見てるとおっしゃって下さった方々のお顔を、いつも思い浮かべながら書いています。

なので、もし福岡に来られる時は、よかったらご連絡下さいね。

またお会いできたら嬉しいです。



by lamp4sn | 2017-05-17 11:37 | 心に残ったこと | Comments(12)
水色と桜色
水色と桜色の景色。


それぞれ随分前で、季節も時刻も違って、

そこにあった空気も違って、

気持ちも違っていたはずだけど、

どちらも綺麗なことは同じで。


こうして以前に撮った写真を見てると不思議な気持ちになります。


e0157421_16582120.jpg
2013.8/1 (Thu.) 16:01p.m.


e0157421_1659135.jpg
2015.6/10 (Wed.)18:44p.m.



by lamp4sn | 2016-10-05 17:12 | 心に残ったこと
鳥のお客さま
e0157421_7272357.jpg


何世代にも渡って来てくれているすずちゃんにとって、

キジバトは優しいので怖くないみたい。

そういうの、どのようにして分かるのか不思議です。


食べるものがないんだろう、

カラスもよく来ます。


みんな可愛いお客さまです。


by lamp4sn | 2016-09-25 07:31 | 心に残ったこと
シマリスとセルリア
e0157421_2213181.jpg


e0157421_22135994.jpg


e0157421_22145259.jpg


e0157421_22151311.jpg


e0157421_2215335.jpg



蠟引き紙のような透き通った花びらと、ふわふわの綿毛。


とても繊細で、いつ見てもシマリスのようで、

ずっと、いちばん大好きなお花です。


ありがとう。




by lamp4sn | 2016-09-03 22:40 | 心に残ったこと | Comments(2)
7月23日 (Sat.) は 緑色。
7月23日 (Sat.)

写真に収めた綺麗なもの、みんな緑色でした。



e0157421_1445923.jpg
休憩時間のお茶。



e0157421_14473069.jpg
e0157421_14471167.jpg
陽光を受けて綺麗だった野葡萄。




私の大好きな花を知っている友人が、その花が入っているブーケを見つけて、買わずにいられなかったと言って持って来てくれたブーケ。
e0157421_14503741.jpg
e0157421_1451140.jpg
e0157421_14515044.jpg
とっても綺麗。

本当に優しい緑さん。

ありがとう。




by lamp4sn | 2016-07-25 15:01 | 心に残ったこと
ごめんね。 ありがとう。
鳥の中でいちばん好きなツバメ。



子供の頃、ツバメになってみたいと思っていましたが、
相変わらず今も、ツバメに生まれてみたいと思っています。



濡れたようにつやつや光る羽
凛々しい瞳や尾
チチッチチッと甲高く鳴く声
伸び伸びと滑空する様
地面をかすめ、ためらいなく方向転換する様

そんなところが特に好きですが、

小さく愛らしいのに、強く健気な姿に胸を打たれます。



海を渡り帰ってきて、
立派な巣を安心な場所に作り、
沢山の子供たちに、ひっきりなしに ごはんをあげ、
秋の気配を感じ、また遥々飛んでいく

そんなツバメが路頭に迷うことないように、

田んぼが減りませんように。
過疎化が進みませんように。
ラウンドアップのような除草剤が使われませんように。
営巣し出したら、温かく見守る社会になりますように。

(今は、ツバメに限らず卵又はヒナのいる巣を落としたら鳥獣保護法違反で、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金だそうです。)



ツバメに限らず、あらゆる生物が幸せに暮らせるといいな。






同じminiに乗っていることから知り合いになった井上さんが撮るツバメの写真が、とても好きです。


e0157421_8472085.jpg
井上さんに慣れているパパツバメ。


e0157421_848378.jpg
e0157421_8482216.jpg



e0157421_849131.jpg
e0157421_8491756.jpg





e0157421_8494681.jpg
e0157421_850433.jpg
こちらはなんと、イワツバメだそうです。

くうちゃんがティッシュペーパーを丸めて運ぶ様子に似てる。
よかったらこちらをご覧下さいね。



井上さんのお人柄がそのまま表れている写真たち。

井上家具店さんへも、早くお邪魔したいな。




by lamp4sn | 2016-06-30 19:05 | 心に残ったこと | Comments(4)
葉わさび
e0157421_17475332.jpg


以前、鳥取のお土産の葉わさびを頂きました。

誰が買うんだろうと言うくらい山積みになって
安く売られていたらしく。


細くて柔らかい茎や葉。薄い花びら。

これが辛いなんて想像もできません。




そんな葉わさびで、
辛みのある葉わさび漬けを作りました。
e0157421_17482789.jpg




それから、旦那さまがスパゲッティーを作りました。

不思議とわさびの辛みがなくて、スパゲッティーにもよく合いました。




ありがとうございました。

優しい気持ちになる植物であり、食材でした。



by lamp4sn | 2016-05-27 18:07 | 心に残ったこと
夕方のセンダン


e0157421_6355956.jpg



この季節になると、優美な香りが遠くから漂ってくる。


センダンの花の香り。


花が咲くと、大きな樹の葉に薄紫の靄がかかったようになる姿は、

立ち込める香りも相まって神秘的。


夕方は、いっそう幻想的に思える。



by lamp4sn | 2016-05-22 06:58 | 心に残ったこと
本とピアノ
e0157421_22543788.jpg


4月、第23回目の西条読書会に参加しました。

調律師が主人公の『羊と鋼の森』。



古本屋さんにようやく一冊入荷してるのを見つけ購入したこの本ですが、
後に、よく知っている女性が売ったものと分かり嬉しい気持ちになりました。



読書会が終わり、私も手放そうと思っていた矢先に姉と甥が読みたいと思っていることを知り
この本は今度は名古屋へ。





甥の陽ちゃんは幼い頃からピアノをしてる。

初めてのピアノ教室へは、私もついて行った。

3歳だった彼が、ド、レ、ミと覚束ない手つきで鍵盤を押さえるのを見守りながら、
どのようにしてピアノを弾けるようになるのか不思議に思ったことを憶えてる。

それから10 12年。

中学 3年生になる今まで、ピアノの前に座ってる姿が、私がいちばん沢山見た陽ちゃんの姿。

本当に好きなことを続けていくことって尊い。

私も子供の頃、ただピアノだけはとても習いたかったけど、習い事をできる家庭環境ではなかったので、その気持ちは胸の内に。

だから、陽ちゃんがピアノをしていることがとても嬉しいし、
支えてくれる両親が居るって、とても幸せなことだと思う。





5月の読書会のテーマは『人間椅子』。

江戸川乱歩は子供の頃よく読んでいました。

子供向けの少年探偵団シリーズも『人間椅子』も。

数十年ぶりに読み返すと、子供時代の情景や心境を思い出したような気がしました。




by lamp4sn | 2016-05-09 18:13 | 心に残ったこと



Lampの日々のこと。
by nae
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31