Top
2010.11.27
広島で、だんな様が一緒にお仕事していたあやこちゃんが、めでたく結婚した日。

e0157421_749127.jpg

e0157421_7493188.jpg

e0157421_749561.jpg

e0157421_7502876.jpg

e0157421_7505124.jpg

e0157421_7512440.jpg


私は23歳の時に、職場が近かったあやこちゃんと知り合い、
その頃、彼女は17歳でしたが、
とても素敵な女性になっていて、幸せいっぱいの笑顔。

花嫁姿も、それはそれは、本当に綺麗でした。

帰ってから写真を見せると、母も「まぁ!綺麗な娘さんね。」と言ってましたよ。


いい披露宴で、私までホロリと。

あやこちゃんから、お父さんのように思われているだんな様、
「俺は泣かんよ。」と言っていたけれど、ホロリときたみたい。



e0157421_7515426.jpg
あやこちゃんの彼が作ったウェルカムボード。

こんな温かい絵を描ける彼と、心の真っ直ぐなあやこちゃんなら、
ずっといい家族でいられるね。


改めて・・・おめでとう・・・。 また会おうね。






結婚式の頃、ちょうど行ってみたかったミュージシャンのライブが広島でありました。

これは!ということでチケットを取り、だんな様とライブハウスへ。


私はジーマを注文。瓶を持ちながら観るのが厄介だったので、最初に飲み干しました。


昔の曲に好きな曲が何曲かあり、聴いてみたいなと思っていたのですが、
一曲も聴けず。

この日は、newアルバムからの曲を披露。

ファンの方々はとても盛り上がっていましたが、
私たちにとっては、あまり好きな感じではない曲で、テンション下降気味。


退屈気味なところへジーマの酔いが回って来ると、ひどい眠気に襲われ
私はライブ中、立ったまま居眠り。

ライブが終わるまでの記憶がところどころしかありません。


何度も倒れそうになる私。

だんなさまは、私が倒れないように、
組んだ腕で、私の腕をはさんで支えてくれていたので、
「腕がパンパンになったよ〜!」と。


ライブの後
「私、多分、ライブに乗って、揺れてる人と思われてただろうね。」と言うと、
「いやいや!寝てたのバレバレよ。」とだんな様。

「事前に新しいアルバム聴いてから、行くか決めたらよかったね。」とふたりで話したことでした。


後で、友達のおゆきや妹のみつえにこの話をして、みんなで大爆笑。
いつも、私のおとぼけネタに大笑いしてくれて、ありがとね。
by lamp4sn | 2011-09-05 23:57 | 心に残ったこと
<< くうちゃんのバッグ なんてこと! >>



Lampの日々のこと。
by nae
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31