Top
嬉しい。
球根から育てていたドイツスズラン。
ずっと花がつかなかったのに、今年、初めてつぼみがついて、次々と可愛いお花が咲きました。

育て始めて2年半、びっくり嬉しかったこと。
e0157421_2250402.jpg
e0157421_2251457.jpg




三島にある大きな花屋 カイナンさんへ、お花を買いに行ったら、
好みのお花が沢山あったので、3種類を選んで、家に飾りました。

まるでこれから冬に向かうような色合いだけど、とても好きな色みで、癒されます。
e0157421_22513798.jpg




科学肥料や薬品を使わないで植物を育てるようにしているのですが、
そうすると、どうしても害虫が増えて困っています。

今年は特に多いアブラムシを、牛乳スプレーで退治しようか・・・
粘着テープをぶら下げるのもよいらしいけれど、それでは他の虫も捕まったら可哀想だし・・・
と考えていたら、
テントウムシの幼虫がたくさん孵化して、みるみるうちに、アブラムシが減っていきました。

生態系に任せるのが一番なんだなぁ、自然ってすごいなぁ、と感じました。


テントウムシの幼虫は、成虫とは似ても似つかぬ、どちらかと言えばグロテスクな色と形で、
初めて見た時は恐ろしかったのですが、
テントウムシの幼虫だと分かってから、可愛く思えます。


これから羽化しようと、窓や壁にじっと引っ付いて、その時を待っている幼虫が多いので、
窓や外壁の掃除もしばらくお休みしようと思っています。

もし見かけたら、どうか、そっとしておいて下さいね。


地面も時々歩いているので、踏まないように気をつけながら歩いてもらえると、嬉しいです。







e0157421_22521945.jpg
ブルーベリーの花粉を沢山集めているアブ?
脚に花粉をつけています。



e0157421_22523818.jpg
これがテントウムシの幼虫です。
テントウムシの種類によって、幼虫の模様も違います。
今年は、食料のアブラムシが多かったので、沢山のテントウムシが育っています。
by lamp4sn | 2011-05-13 23:52 | 未分類
<< いつもと違う景色 くうちゃんへ  ありがとう!と... >>



Lampの日々のこと。
by nae
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31