Top
マッキーと私 3.
マッキーの大阪城ホールでのライブ 『cELEBRATION』は、
期待以上に、ものすごくよくて、心から感動しました。



私の席はスタンド席、それもステージの横側で、落胆していたのですが、
席についてみると、ステージがよく見える!
スタンド席、いいなぁ。と新たな発見でした。

初めてのcELEBRATIONはアリーナ席で2列目だったけど、身長が低いせいで、ステージが見えず、
やきもきしていたのです。

右隣の女の子も県外からひとりで来られていて、話しかけたかったけれど、
人見知りが発動して、結局、最後まで話しかけることができず。



衣装は、BEAMSデザイン。マッキーらしい。
いま風のお洒落な衣装でした。



今回のcELEBRATIONは、スキマスイッチの常田真太郎さん(鍵盤)がオーケストラアレンジをして、
選曲にも関わっているということで、それも、楽しみのひとつでした。
真太君がアレンジするスキマの曲が好きなので。

そして、真太君もずっとマッキーの大ファン。その真太君の選曲・・・。

真太君は、マッキーに初めて会った時に、「僕の体は槇原さんで出来ています。」と言ったのだそう。
それにも共感していました。

私は、マッキーの曲を聴いていなかったら、今よりもっと性格がひねくれていたと思うし、
こんな私でも、いろんな大事なことに気付いたり、優しい気持ちを持てるのは、
マッキーのお陰が、とてもあるから。



マッキーのコンサートは、ほぼいつも、2部構成。
前半は、真太君セレクトの曲。コアなファンにとっては、たまらない選曲でした。
ライブで歌ってほしいけど、これは歌わないか、といつも思っていた曲を、ことごとく聴くことができて。
ひとりで、1曲目からウルウル、2曲目ではボロボロ泣いていました。

アレンジにも、真太くんらしさが垣間見え(聴こえ)ました。
ファンタジックな映画音楽のような、そんな感じ。



最終日の東京公演にも、すごく行きたかったです。
いつも、マッキーのライブは、とてもいいものだけど、今回は、とりわけ好きなライブでした。
スキマのふたりも最終日に行ってたかも。



マッキーのことは、きっとこれからも、変わらず大好きです。


e0157421_22195337.jpg


いつも、私のわがままを聞いて、「行っておいで〜。」と言ってくれるだんなさまにも、
ほんとにありがとう。





大好きなマッキーの曲の数々。

あえて、一曲だけ選ぶとしたら、昔も今も、この曲を選びます。

『君は僕の宝物』

2年前の、パシフィコ横浜でのクリスマスコンサートで演奏してくれて、すごく感動したのを思い出します。

この時、一緒に行った親友は、マッキーのライブが初めてでしたが、すごくよかったねー、と。
思い出していると、なんだかこの間のことのように、ライブの前後のことまで、けっこうはっきりと、
蘇ります。
by lamp4sn | 2010-11-12 23:35 | マッキー
<< 広島 歩いて少し離れたところまで くうちゃんの好きなもの >>



Lampの日々のこと。
by nae
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30